« 思い出再現 | メイン | 『HUNTER×HUNTER』第28話の感想 »

2012年04月22日 / 24年4月3週目の結果

 今週は+7267円でした(含み損612177円)。

 今週の豪ドル円は先週末よりも0.8円円安の84円60銭でクローズとなりました。先々週に「リバる」的なことを書いて先週外してしまったわけですが、1週間遅れてのリバでした。ユーロ円も週初は104円60銭まで下げましたが、徐々に買い戻され108円近くでクローズしました。ここを突破すれば109円50銭辺りまでは上昇しそうです。

 要所要所で短期筋のショートが入りますが、悉くふまれる展開で、木曜日フランス格下げの噂があった時も数時間で元に戻りました。日銀の追加緩和期待などが下支えになっているようで、27日の会合まではこんな展開が続くのかも知れません。で、多くの方が失望売りになると読んでいるようです。

 ドル円もIMMのショートが相変わらずですし、しばらくは上値を追えない展開になると思われます。82円台があったら鬼のように売られそうです。

 となると、やはりユーロドルの上昇というシナリオが一番しっくりくるような気がします。ユーロショートも相変わらず溜まっていますし。1.30の底堅さは何度も試されましたし、ユーロ上昇と言ってる方も少ないですしね。この辺りは25日のFOMC次第でしょうか。

 で、豪ドル円はというと…相変わらず上値が重そうですね。86円が限度という気がします。取りあえず、80円割れまではあると思っているのですが如何なものでしょうか? 83~86円での展開と予想。

 それでは来週も頑張りませう。

コメントする