« 24年4月3週目の結果 | メイン | 最近気付いたこと »

2012年04月23日 / 『HUNTER×HUNTER』第28話の感想

 今週はウイングに燃を教えてもらってから、ヒソカの「まだ早い」まででした。

 負の連鎖が続いていると言われているアニメ『HUNTER×HUNTER』ですが、最近ではそれを通り越して殆ど無反応状態になってしまいました。カスだクソだウンコだ、と騒がれているうちはまだ観ている人がいるということですが、無反応となってきますと、“本当に切られてしまった”わけであり、どうにもこうにもI can notですね。なんとか盛り返して欲しいところですが…無理だろうな(笑)。

 だったらなんで観ているのか? と思われるかも知れませんが、個人的には結構楽しんでるんですよ。なんだかんだで、再アニメ化してくれただけで嬉しい派です。本当は旧スタッフに深夜で蟻編をやってもらうのが一番だったのでしょうが、一度アニメ化されたものが再アニメ化されるなんて、なかなかの奇跡じゃないですか。その奇跡にさらなる奇跡を求めるなんて酷だと思うわけです。まあ、たまに本当にイラっとする回があることも確かなんですけど。

 さて。
 今週はですね。ウイングさんのホワイトボード芸が面白かったな~と(笑)。燃とか念とか、舌とか絶とか、漫画ではセリフでいいものも口頭では何がなんだかわかりませんからね~。いちいち、きゅっきゅきゅっきゅ書くウイングさんが細かかったな、と。

 あとは壁の「ビシ!!」が思ったよりも迫力ありました。前回の「ズシ!!」に比べると随分良かったように思います。

 残念だったのが、ヒソカの「ってか通れないだろ?」が「というか通れないだろ?」に変更されていた点でしょうか。キルアの「懐けー」とか「はずいだろ?」とか、独特の言い回しがハンター(というか冨樫)の魅力の一つだと思っているので、そこを変えちゃうのはセンスないと思いました。普段、細かいところとかそんなには気にならないのですが、ここだけは気になった…。

 そんなこんなで、また来週。

コメント

無反応になってきたのは、
それだけ視聴者が「カスだクソだウンコだ」状態に
慣れてきたから・・・
と勝手に思っています;

よければGIまでいってほしいです。
蟻はアニメ化想像できない。

今のアニメ自分は結構楽しめてるので
頑張って欲しいですね
言われる程酷くはないと思いますし

>その辺の人さん

 以前は「今日もひどい出来だ」という声がちらほらと
聞こえてきたのですが、それすらなくなってしまい
「ああ、視聴そのものをやめているのだな」と思う
ことが多いですねえ…。

 確かに蟻編は想像できません。だとしたら
何の為の、なぜこのタイミングでのアニメ化だったのか…。

>ななしさん

 2回目のアニメ化なのだから、前回よりも
よいものができてくる…と思っていた時期が
私にもありました。

コメントする