« お金持ち | メイン | むーちゃん成長日記ZERO »

2012年05月31日 / 『ときめきメモリアルの時代』を読む

 岩崎啓眞さんが書いた電子書籍の同人誌、600円です。詳細はこちら

 僕自身は『ときめきメモリアル』に対して、そんな思い入れはないのだけど(それでも今でもPCE版を所有してますが(笑))、前に売っていたイースの本が面白かったというのと時代的背景を振り返るのも楽しいかなと思って購入したのでした。

 内容はというとかなり豪華だと思う。当時の時代背景、『ときめも』1~4+オンラインの感想、2012年版のレビューなどなど、盛り込めるだけ盛り込んでます。単なる趣味の同人誌の枠を超えた「資料」になっており、あの時代を知っている人なら誰しもが楽しめるんじゃないでしょうか。

 特に当時のレビューをやり直して100点をつけている下りはホロリと来ました。『イース』時に「失敗したら辞めるつもりだった」というエピソードでもホロリと来ましたが、この方は感情を揺さぶる文章を書かれるのでそれがとても心地よい。

 冬には『天外2』の本も出されるようなので、それもとても楽しみ。

コメントする