« 『HUNTER×HUNTER』第34話の感想 | メイン | 『ドラゴンボールEVOLUTION』を観ました »

2012年06月05日 / むーちゃん成長日記13

 むーちゃんはマンチカンという種類なのですよ。

マンチカン(Munchkin)は、北アメリカに起源を有する猫の一品種。マンチキンと呼ばれることもある。犬種のダックスフントやコーギーを思わせるその全体像―そして何よりもその短い脚を特色とする。この猫は、その特殊性から長年にわたり論争の的となってきた。

 …ね?

コメント

セクシーショット!! 笑

 最近、ふてぶてしさが増しているような気がしますw

演出家の故・久世光彦さんも、血統書つきでペットショップで購入したのに、なぜか大型犬サイズ&違う風に育ったポメラニアンを飼っていたそうです。
まあ、かわいければ全て良しですよね!

 なるほど。ちなみにむーちゃんは最初から足が短いのが
わかっていたらしいので安かったらしいです(笑)。
そういえばうちのビーグルもそんなには大きくならないという
話だったのに普通の犬くらいには大きくなりました。

脚の長さを見せつけるかのような、ポーズで横になっているのね^^

どう見ても、脚長!!

それにしても、何をじっと見ているのかな?^^

 多分、あっしを見ているのだと思われ。
基本、さみしがりやな気がします。

コメントする