« ジョイフルの日替わりランチ(399円)を食べました | メイン | 『HUNTER×HUNTER』第35話の感想 »

2012年06月17日 / 24年6月2週目の結果

 今週は+5861円でした(含み損605049円)。

 今週の豪ドル円は先週末より60銭円安の79円30銭でクローズとなりました。

 ギリシャ選挙を控えた思惑で動く一週間となり、月曜日に上窓で始まりそれを埋めて、さらに戻す…という展開でした。ドル円以外は底堅く、ユーロドル、クロス円、共に上値を試しそうな展開になってます。ただ、豪ドル円に関して言えば「一回は底を試さないと騰がらない」パターンが多いので、今回もそうなる可能性を考慮しておいた方がいいと思われます。

 さて。
 来週はいよいよギリシャ選挙の結果が出るということで、乱高下必至の一週間になると思われます。選挙の結果はわからない…というのがコンセンサスのようですが、個人的には急進左派連合が勝つんじゃないかな~と思ってます。だって、ギリシャですもの。土壇場で新民主主義党が勝つようであるなら、ここまでこじれるわけがありません。人間という生き物が、最後の最後で踏ん張れたことがあったでしょうか。例え偽りであったとしても、そこに希望があったらすがってしまうのが人間だと思うわけです。

 ただ、それでも新民主主義党が勝った場合はユーロ円を売ってみたいですね。根本的な問題は何一つ変わってませんから、そこは絶好の売り場になるのではないでしょうか。

 というわけで来週も頑張りましょう。

コメント

FXなんて損する上に貴重な時間を浪費するだけだからやめなよ。。。

 もう遅いです…(涙)。ただ、このコーナーの
意義については考えたいですね、どうしたものか。

コメントする