« 24年6月2週目の結果 | メイン | むーちゃん成長日記15 »

2012年06月18日 / 『HUNTER×HUNTER』第35話の感想

 今週は発の修行から裏ハンター試験合格、そしてヒソカ戦で一発ぶち込むまででした。

 1週間のお休みがあったということで、待ちに待ったヒソカ戦。ぶっちゃけ、ハンターの中でもかなり好きなエピソードなので楽しみ3分の1、不安3分の1、どうでもいい3分の1という感じでした。

 その結果はというとかなり良かったと思います。特に頑張ったのがBパート。ハードルがかなり下がっていたというのもありますが、意外な程に動きまくりで良くやったなあと。ほんと、「どうしちゃったの?」と思うくらいに動いてましたね。ビックリしました。旅団編に向けてのウォーミングアップとでも言いましょうか、期待してOKというスタッフの意気込みを感じた。ただ、それでも息切れしちゃうんだろうな、このペースでは持たないだろうな、とも思ってしまうわけですが(笑)。あとはもう時既に遅し感も否めないですねえ。今更盛り上げようとしても、一度失った信頼を取り戻すのは難しいです。

 で、話が前後しますがAパート。ゴンが発をする時にグラスが割れたり、ゴンと電話している時に何故かヒソカが全裸だったり(原作はボノレノフみたいな衣装)、ズキューンのコマが期待入りすぎて空回りいているとか気になった点はありましたが、こちらも良く出来ていたのではないでしょうか。安定して見られた回でした。

 そんなこんなで、また来週。

コメント

こちらは1週遅れですが、見るのが楽しみです!
旅団の声優発表も、賛否両論がすごいですね(>_ とっても豪華ですが…。

 動くシーンが何カットにも渡り続くので「がんばったなー」と。
 旅団声優は…まあいいのではないでしょうか。
ウヴォーギンの大塚さんはライダーからの流れに
見えてしょうがないですがw

コメントする