« 最近気付いたこと2 | メイン | もらっちゃった »

2012年08月28日 / 上手に話せば多分面白い話

 インスタント焼きそばを作ろうとしたら、水を多く入れすぎて失敗し、カップ焼きそばを作ろうとしたら、湯切りを知らなくて失敗し、今度は失敗しないぞ! とカップ麺に湯を入れてソースを入れたら、それが『スパ王』だったという話。

コメント

うーん、上手い人はただインスタント焼きそばを作ろうとした(そして普通に作れた)話を滅茶苦茶面白くしますからねぇ…

上手に話せば多分面白い話を、
上手に話せないから、やっぱり面白くないという話w

タイトルのせいもあって、
見事にダメ出しされていますなw

>コキュートスの渡し守さん

 言われてみれば確かに。あの手のプロは
どうしたら笑いが起こるのか…みたいなメカニズムを
完全研究しているのでしょうかねえ。それとも
感覚なのか。

>みかちょさん

 話そのものは良くできていると思うので、
あとは話術次第だと思うんですけどねえ…w
それがなかなか。

>誰かさん

 残念無念・・・・!

コメントする