« もらっちゃった | メイン | なんでやねん »

2012年08月30日 / 富士登山に思い立ったが吉日する方法

 自分用のメモとして、こんな装備で登ったということを記しておきます。なおこれは基本的にシーズン中(7~8月)の話であり、シーズン外となってくるとまた話は違ってきます。

 靴。トレッキングシューズの安い奴です。3000円くらいだったかな。格好とかはどうでも良いのですが、靴だけはそれ用のじゃないと滑って大変です。ただ、何万もするような高い奴は必要ないと思います。

 懐中電灯。多くの人が土管工みたいなヘッドライトをしているのですが、懐中電灯で十分だと思います。汎用性高いですしね。

 雨具。山の天気は変わりやすいので、これは必須アイテムです。防寒具の変わりにもなりますし、いろいろ重宝します。できれば数千円クラス以上のが欲しい。

 手袋。岩を登る際に必要か? と思われるかも知れませんが、防寒具です(笑)。夏でも8合目を過ぎるとかなり寒いので、手を動かす為に必要。一番最初に登った時にこれを忘れて酷い思いをしました。

 懐中電灯用の電池です。懐中電灯が切れるとシャレにならないので。

 予備の懐中電灯です。一番最初に登ったときに「ライトが切れてしまったので、予備の電灯があったら貸して頂けませんか?」と言われたことがあったんですよね。それ以来、予備も持ち歩くようにしてます。

 タオル。結構汗をかくので重宝します。首に巻くと防寒具にもなりますので一石二鳥。

 飲み物。サシンではお茶になってますが、水かスポーツドリンクが良いと思われます。切れたらシャレになりませんので、私は2リットルほど持っていってます(大体半分くらい使う)。

 で、服装なのですが、山ガールとか山ファッションとかいろいろ言われてますが、そんなのは金がかかるだけだと思うのですよね。恐らく、殆どの方が1回しか富士山って登らないと思うんですよ。その1回の為に数万かけてウェアーとか揃えるのって馬鹿馬鹿しいとは思いませんか? というわけで、僕はトレーナー(300円)にジーパン(680円)で登りました。

 こんな感じ。いや、マジで。

 …文句は言わせないよ?

コメント

案外、簡単な装備で登れるモンなんですね。

手袋は参考になりますね。
多分知らなかったら、軍手あたりを持参すると思うので。

ちなみに、ステッキとかを持って登山している方も居るようですが、
持っていた方が登山が楽とかありますか?

登山とは縁の無い生活をしているので、
意外と勉強になりました。

頭の隅にでも置いておきたい知識でした。

>みかちょさん

 軍手でも良いとは思うのですが、防水の方が
よいですね。

 ステッキや金剛杖についてはいらないと思います。
あった方が登りやすいのかも知れませんが、
それなりに荷物だと思うのですよね。重量が
軽くなる方のメリットのがデカイのではないかと。

 ただ、帰りの砂走りの際にはストックがあった
方が安定するのかな~とは思いました。

>胃の中の蛙さん

 私も基本的にはインドアです。

 まあ機会あったら一回くらいは登っておくのも
悪くない場所だと思います。

ちょっと気になることがもう一点。

トレーナーとジーパン、えらい安すぎませんか?ww

どこに売ってるんですか?

気になる点がもう1点。

トレーナーとジーパン、えらい安すぎませんか?ww

どこで売っているのですか?

さて、↑上の文と下の文、どこが違うでしょう~^^

…って、言ってる場合でなく

ごめんなさい。

一回コメントしたはずだったのに入ってなかったのでもう一回入れたら、
なんか微妙に違う、間違い探しのようなコメントが続けて入ってしまいました。
ごめんねこ^^;

 両方とも「MrMax」というホームセンター系の
お店で買いました。安いジーパンが流行った
ときに売っていたのですよね。トレーナーは
投げ売りだった気がします。製品そのものの
出来は素晴らしいので。

 コメは1行目が違いますね~w というか
使いづらいコメ欄で申し訳ない。サイトの
リニューアルとかしたいとは思うのですが、
1日くらいかかっちゃいそうなので、なかなか
踏み切れないという罠。

コメントする