« 24年9月3週目の結果 | メイン | 突然ですが、クイズです。3000点の問題です。 »

2012年09月17日 / 『HUNTER×HUNTER』第47話の感想

 今週はクラピカvsウヴォーギン戦でした。

 「これが今の私の力、エンペラータイム」

 「これが今の私の力、エンペラータイム」

 「これが今の私の力、エンペラータイム」

 流れ的に「エンペラータイム」の技名は言わないものだと思っていたのですが、ちゃんと言ってくれて嬉しかったです。ただ、個人的には

 みたいなのにして欲しかったので、淡々と言っていたのは残念でした。まあ、原作通りなんですけどね!(笑)。

 内容はというと…良かったのではないでしょうか。「今回は特別気合い入れて作る!」という意気込みを感じましたし、いろいろ頑張っていました。血飛沫もちゃんと飛ばしてましたし、BGMも邪魔していませんでしたし、フォント演出も初期のようなおかしさはなくなってました。

 にしても、この頃のクラピカさんが懐かしい。

 そんなこんなで、また来週。

コメント

スクショだけだと、これがクラピカ!?ってなる

 まあ今更でしょうw 新ハンタは原作のタッチに
似せようとしている分、難しい表情などは似非感が
凄いことになってしまいますね。

ウヴォーがクラピカの能力を(鎖がでかくなったの見てるのに)操作系と予想するのは不自然だと思ってたら、新アニメでまるごとなくなっていたぜ。
やるじゃん。

なんか前作よりクラピカがめっちゃ悪者に見えましたw
血の量ででしょうか。

>ななしさん

 個人的にあの鎖が大きくなるシーンは好きだったんですけどね。
「実物にオーラを注入して大きくした」と読んだ…と
解釈してました。

>その辺の人さん

 血飛沫OKなんじゃん、たんなる過剰すぎる
自主規制だったんじゃん、とか思ってしまいましたw

コメントする