« 24年9月3週目の結果 | メイン | 『キングオブコント2012』 »

2012年09月24日 / 『HUNTER×HUNTER』第48話の感想

 今週はゼパイルとの出会いから、旅団(ノブナガ&マチ)発見の知らせを受けるところまででした。

 内容はというと…カットが多すぎ(笑)。骨董市なんかベンズナイフとヨコヌキがなかったら丸々カットだったんじゃないか…というくらい端折られてます。確かに地味といえば地味なシーンですし、本編に大きく絡むようなところでもないのですが、贋作の設定などは冨樫イズム全開といえるものだけに残念でした。マニアックな感じだから、さっと流したんでしょうかねえ…。

 個人的にはレオリオがベンズナイフを300ジェニーで買うシーンがなかったのも残念でした。ケータイを値切るシーンもカットでしたし、値切りがNGなんですかね? よくわかりません。数少ない見せ場がさらに削られてしまうレオリオ。不憫です。

 そんなこんなで、また来週。

コメント

店の奥からいちゃもんつけるおっさんが出てきて笑ってしまいましたw

 あの場で会話する内容ではないですよねえ。
なぜこういう改変ができるのだろうか…と思います。

コメントする