« 24年10月1週目の結果 | メイン | しばらくのあいだ »

2012年10月08日 / 『HUNTER×HUNTER』第50話の感想

 今週はアジトに連れていかれてから、脱出するまででした。

 今週はオリジナル描写もほぼなく原作通りでしたが、それでも微妙な感じでしたかねえ。ヨコヌキのオチが弱いというのもあるのですが、視聴者が気にするであろうポイント「腕相撲でゴンがぶち切れ」「ゴンを助けるかで葛藤するキルア」の出来がよろしくなかったと思います。

 シリアスシーンなのに緊張感が足りないというのと、絵の迫力も原作の方が上回っていたかなあと。ただ、あんまり原作に近づけてしまうと殺伐感が出過ぎてしまう=お子さまに対する配慮という風に考えて納得することにしました。あまり怖すぎにしても、お子さまが泣いちゃいますものね!

 ただ、脱出した際に『ハンターマーチ』をかけてきたのはどうかと思った。伝家の宝刀のつもりなのか!

 そんなこんなで、また来週。

コメント

第一お子様達ってハンター見ているんですかね・・・?

 番組開始当初、お子さまがターゲットだったことは
間違いない筈。まっ、監督は子供向けと子供騙しの違いが
わかっていないんですけどね!w

コメントする