« 24年10月3週目の結果 | メイン | 秋ですね »

2012年10月22日 / 『HUNTER×HUNTER』第52話の感想

 今週は団長のレクイエムから、団長vsゼノ&シルバ戦(今じゃ、やれい! ズシーン)まででした。

 ◎ゴンとキルアが地下鉄に乗っていたが、なんかハンターの世界観に合っていない

 →ハンター試験後のタクシー、ゾルディック家に行く時の列車と同じ違和感。

 ◎円を使っているゼノ&シルバよりも先に、クラピカが団長の居場所を突き止める(団長のいる部屋を前にしたところで、電話がかかってきて「クソッ!」と言う)

 →たまたまですかね?

 ◎クラピカがウザキャラに見えてしまう

 →原作のクラピカは基本冷静に見えるのですが、アニメのクラピカは常に何か怒っている感じ。ゴンからの電話も完全にウザイと思っているというか。クールさと優しさが足りないです。なんか応援できない…。

 ◎オリジナル(特に↓)がおかしい

> 団長「ひさしぶりだね」
> シルバ「俺を覚えているのか?」
> 団長「忘れるわけない。仲間の一人をやられているしね」
> シルバ「苦労した」

 →団長がこんなこと言いますかね?

 ◎団長vsゼノ&シルバ戦の出来は良かった

 →団長の技、ゼノの分析、シルバのズシーン、原作の迫力を上手い具合にアニメ出来ていたと思います。かなり力入ってましたね。良かったです。

 そんなこんなで、また来週。

コメント

画像がないだと!?珍しい…デスノコラよろしくお願いします( ̄^ ̄)ゞ

今じゃ、やれい! ズシーンってww
まあ実際そうなんですけど・・・。

新クラピカはヒステリックですよね。

>ななしさん

 諸般の事情です。ごめんネコ。デスノコラは…
忘れた頃にやるかも知れないです。ネタはあるような気が
するのですが、形にするのが難しい…。

>その辺の人さん

 ですよねw

 クラピカはキャラの魅力をほとんど感じないのが
なんというか…。なんでこうも違うのだろうか?
と思ってしまいます。

やっぱり原作とアニメは別物ですね・・・。

 キャラそのものの印象が変わってしまう…
というのは『ミスター味っ子』以来だと思いましたw

コメントする