« むーちゃんを探せ(レベル3:部屋) | メイン | 『ドラゴンクエスト7』がリメイクされると聞いて »

2012年10月31日 / 『アイアンシェフ』を観ました

 ◎懐かしい

→キッチンスタジアム、服部先生、伝家の宝刀「鉄人自ら取り分けます」、エトセトラ。あの『料理の鉄人』が帰ってきた懐かしさにワクワクしました。

 ◎玉木宏のキャラが思ったよりもずっと良かった

→鹿賀丈史さんとは違う「濃さ」がありました。真似ではない、独自テイストが上手くハマっている感じ。ただ、テーマ食材は「今日のっ、てーまわあああっ!! …さぁぁっけ!」みたいな感じで言って欲しかったです(笑)

 ◎鉄人脇屋友詞が凄かった

→新鉄人みんな緊張しすぎで威厳も格も感じなかったけど、それは回を重ねる毎に貫禄として積み上がってゆくものなのかなと思いました。ただ、脇屋さんの料理はメッチャ旨そうでした。これは本物。

 ◎宮川が酷い

→太田真一郎さんの変わりに宮川大輔さんがレポーターをしていたのだけど、これがめっちゃ酷かったです。これは宮川さんじゃなくて、キャスティングした人が悪い。

 ◎19時からのオンエアは早い

→せめて、21時、できれば22時からの方が良かったと思います。あの濃さはゴールデン19時向けではないかな~。

 ◎なんだかんだで良かった…が

→基本、飽きられて終わった感のある番組なので、長く続くのかと言われれば疑問符が付きます。当時、飽きたものを出されても、今は懐かしさ、久しぶり感で観られますが、すぐに慣れてしまい再び飽きてしまうのではないでしょうか?

コメント

私的に、『料理の鉄人』は、
鹿賀丈史さんなくして、なりたたないと思っていたので観ませんでした。

確かに、鉄人のお料理を見たいのですが、鹿賀さんやそれぞれの鉄人のパフォーマンス、太田真一郎さんの慌てたようなリポートぶりにワクワクしたので、あの感じが出せていなければ長続きしないのではないかしら?と思ったり。

 恐らく1年程度で終わるのではないかと
思われますw もうちょい視聴するつもりですが、
基本ノスタルジーなものですので、飽きも早いかなあと。

 鹿賀丈史さんはよくモノマネしてましたw

「今日のてーまぁはぁっ・・ウズラー!」

 あのキャラは本当凄いです。

コメントする