« 2012年10月 | メイン | 2012年12月 »

2012年11月30日 / むーちゃん成長日記39(近所のネコと追いかけっこをしていたのですが)

 近所のネコはこの柵の間をすり抜け疾走していったのですが、むーちゃんの方は柵の前で止まってしまいました。…せ、成長したね!


2012年11月29日 / 『ドラクエ』のどくばり

 どくばりで突く「きゅうしょ」が金玉だと思っていた、と言ったら、何人か同意してくれて嬉しかった。下ネタか!


2012年11月28日 / 緑色の仲間と認めてあげる

 アニメ『サイコパス』が始まる時に「藤崎竜の漫画がアニメ化されたのかと思った」という人が結構いたことに驚いた。それは『サイコプラス』だから!


2012年11月28日 / コンビニで

 前に並んでいた格好良いお姉さんが『マルボロ』を買っていたのだけど、レジの20歳認証のタッチパネルを押す速度が速すぎてビックリした。そういうゲームじゃないから!


2012年11月27日 / 実は4

 まだやってた。ついにクレイジーキング撃破。あとは…アイツだけだぜ…。


2012年11月26日 / おい!

 『HUNTER×HUNTER』見ようと思ったら、巨人のパレードだったよ!

 …正直、感想書かなくて済む…と思ってしまうま。…や、別に嫌なわけじゃないんですけどね。ログを紡ぐことに意味ある筈ですし。おすし。


2012年11月25日 / 『ジャパンカップ』

 池添謙一。

 初めて馬券を獲ったのも、初めてオークスを獲ったのも、初めて10万馬券を獲ったのも、初めて帯封を獲ったのも、みんな池添謙一絡みの馬でした。しかし、好きになれないのが池添謙一。なんでなんでしょうかねえ。嫌いなのに抱かれてしまう女性の気持ちとはこんな感じなのか。

 ジャパンカップ。

 いつもいつもこすい穴狙いの僕をあざ笑っていったのがジャパンカップ。ジャングルポケット、ウオッカ、ブエナビスタ、ディープインパクト。結局のところは「素直に」というのがこのレースなのだと思ったのです。

 というわけで、◎オルフェーヴル。

 頼むぜ池添!


2012年11月25日 / 24年11月3週目の結果

 今週は+59791円でした(現在、建て玉はありません)。

 今週の豪ドル円は先週末より2円10銭円安の86円20銭でクローズとなりました。

 先週、押し目があれば絶好の買い場と書きましたが、押し目らしい押し目もなく上昇しっぱなしの1週間でした。ドル円82円、ユーロ円106円後半、豪ドル円86円、ユーロドル1.29後半とやりたい放題のイケイケ相場だったと思います。この波に乗れたら良かったのですが、私は乗れませんでした。

 来週は…引き続き押し目買い狙いでしょうか。豪ドル円の84円12銭辺りに出来た窓が埋まっていませんので、その辺りまでの下落があれば買い場になるのだと思われます。売りで捕まっていた人の損切りが金曜夜の上げで大分でた感じもありますし、長期保有の利益確定売りも出ているようなので、そろそろ2~3円の下落はあると思うのですがどうでしょうか。

 そんなこんなで来週も頑張りましょう。


2012年11月24日 / 東京に行った友達から

 「今、表参道にいる」とメールが来たので、「俺は裏農道を歩いている」と返信しました。

 …ごめん、東京の友達なんていない。


2012年11月23日 / 回避

 『ヱヴァQ』のネタバレを回避する為に、金曜ロードショーの冒頭6分38秒部分版を観て以降はネットを遮断していたのですが、映画館に向かう車のラジオで『桜流し』が流れてしまいました。おまえはワールドカップか!


2012年11月22日 / コートを買いました

 それはフリーs


2012年11月21日 / 実は3

 部屋に暖房器具ないけど、コート着て凌いでいるぜ! とかツイートしたのですが、コート持ってません…。


2012年11月20日 /

 参戦予定。


2012年11月19日 / 『HUNTER×HUNTER』第56話の感想

 今週はキルアがアジトのコピーを見て戦慄してから、スクワラ退場まででした。

 今週も面白かったな~。スクワラのフラグ増加とかも良かったですし(趣味悪いっちゃー、悪いんですけど)、雨がざーざー降っている感じも雰囲気が出ていて良かったです。ただし、全体的に緊張感がなさすぎ(笑)。原作では緊迫しまくっていたのに、なぜあそこまで和らげることが出来るのか。不思議でならないです。

 スクワラの退場シーンもあっさりしすぎていたかな~と。原作では最後の引きから4週くらい休載していたので、余計にそう思うのかも知れませんが、あそこまでフラグ増加したのだから、せめて来週に引いた方が良かったのではないでしょうか? まあ、あまりねっとりとやってしまうと、トラウマになってしまうからかも知れませんが。それだったら、何でフラグは増やしたんだという話。あとは前々から思ってましたが、エリザのキャラデザをもっと可愛くできなかったのか! それがマジで残念。あれは…本当、もっとなんとかしろ!

 あ、今回、団長の演技は良くなってましたかね。これまでは感情を込める感じの演技が多かったですが、今回は淡々としてました。「動機の言語化」のシーンとか好きなんですけど、イメージに近かったです。

 そんなこんなで、また来週。


2012年11月18日 / 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の感想

 ◎はじめに
 『ヱヴァ』新劇場版の3作目。『破』の感想がこちらで、『序』の感想がこちら。当初の発表では2008年に公開予定で『急+完結編』で終わっている筈でした。それが『Q』+『?』となり、『Q』単体での上映となり、『?』の公開は来年に持ち越しとなりました。

 しかしまあ驚いたのが映画館の混雑っぷりですよ。『序』も『破』もこちらの映画館ではそんなには混雑していなかったんですよ。だから、『Q』も都心では盛り上がるのだろうけど、地元ではそんなでもないだろうと。そう思っていたら、ネット予約の発券機に100人の行列。当日券は完売済。駐車場になかなか停められなくて、かなり焦りました。1週間前にネット予約しておいて良かった! この映画館には何回も行ったことがあるのですが、満席だったのは初めてでした。地方でこれは凄い。周りもリア充みたいな人が多かったですし、一般的に盛り上がっているんだな~と。

 ◎ネタバレ感想
ミサト大佐 凄すぎワロタ。『破』の時に『序』の予告が割と効いていたので、『Q』もその範疇かな~と思ったら完全無視(笑)。眼帯アスカ以外はまるで意味無し。銃を構えている加持さんとは一体何だったのか。ゲンドウと冬月が登山しながら、『ネルフ誕生』やるのだとばかり思ってましたYO!

 にしても、『序』『破』とは完全なフリでしたね。エロゲみたいに途中で分岐するのだとは思ってましたが、まさか14年後クライシスをやるとは!(最初は別の世界線にワープしたのかと思った) てゆーか、これは完全に脚本を書き直しているレベルだと思うのですが、どうなのでしょうか。最初からこんな感じの内容にする予定だったのか。『破』を作った後に変えたのか? かなり唐突感があるのでいろいろ考えてしまいますね。

 ただ、パンフのインタビューを見る限り「途中でガラリと変わる」ことは決まっていたっぽい。その為の伏線も『序』『破』で貼ってありましたし、ある程度は「計算通り!」なのだと思われます。『Q』でのドンデンをやる為にテレビシリーズのブラッシュアップを『序』『破』で頑張っていたのだなあと。

 個人的に『序』『破』はユーザーに媚びすぎているというか、「こんなに簡単にシンジが戦っていいのか?」とか「綾波が助かっちゃっていいのか?」と思っていましたので、『Q』での突き落とし方は非常に心地よかったです。ヘタすると安直なHAPPY ENDINGに向かってしまうのではないか? とすら感じていましたので、ある意味安心したと言うか。やはり、シンジが悶絶し、苦悩し、葛藤し、絶望するのが『ヱヴァ』の醍醐味なんじゃないでしょうか。だから「乗ります」→「乗らせません」の流れは最高でした。これだよ。やはり、シンジ君は突き落とされてなんぼのもんですよ。

 まあ『序』『破』のエンタメ『ヱヴァ』もそれはそれで楽しかったんですけどね。拭えない違和感があったことも確かですから。だから、『Q』のこの展開は良かった。

 ◎『シン・エヴァンゲリオン劇場版:▏▍』は2013年公開

「生きる気力を失ったまま放浪を続ける碇シンジ。たどり着いた場所が彼に希望を教える。ついに発動する補完計画。ファイナルインパクト阻止のため、最後の決戦を挑むヴィレ。空を裂くヴンダー! 赤い大地を失踪する、エヴァ8+2号機! 次回『シン・エヴァンゲリオン劇場版:▏▍』さぁ~て最後まで、サービス、サービスぅ!」

サクラ少尉 2013年に公開ということは、かなりの部分が出来ていないと間に合わないわけで、そうすると予告に流れていた映像は『▏▍』で使われるものと考えていいのでしょうか。あしゅら男爵みたいな8+2号機とは一体何なのか。というか、初号機がヴンダーになり、零号機も食べられてしまった今、初期のエヴァで残っているのは2号機だけになってしまいましたね。『Q』の最後で爆発してしまったのにも関わらず、2号機の名前が残っているのは相当しぶとい。流れを考えると、もっと上の番号の機体に乗っても良さそうですのに。初号機以上に意味のある機体ということなのでしょうか?

 あとは『ヱヴァンゲリヲン』ではなく『エヴァンゲリオン』。さすがに旧作とのリンクはないと思いますが、タイトル一つでいろいろ楽しませてくれるのはさすがです。『▏▍』は楽譜の反復記号の終わり。リビルド終了の意でしょうか。

 まああれですよ。『破』の時にも書きましたが、結局のところ「つづく」限り、まっとうな評価をするのは難しいです。続いている限りは、いろいろと妄想が膨らんで楽しいに決まっている。面白い、続きが気になるとしか良いようがない。そういう意味で、もうちょっと続いて欲しいなあという気もするのですが、それはいくらなんでもアレか。

 それとあれですよ。庵野監督が『EOE』の時に「ざまあ見ろオタクども」みたいなメッセージを送っていたじゃないですか。「引きこもってないで外へ出ろ」みたいな。今回は逆にユーザーの方が監督を計っているような気がするのですよね。『序』『破』の時に思ったのは、結婚して幸せになって、そんな正のエネルギーが作品にぶつけられていた。今回の『Q』で見たのは『EOE』の時のような負のエネルギー。それが震災の影響なのか、監督自身に何があったのかは知らないですが、いろいろと危うい感じがするのですよね。

 『▏▍』で監督の心が向かうのは何処なのか。正の方向なのか。それとも、かつてのような負の感情に支配されてしまうのか。その辺りの行方が楽しみだな~。


2012年11月18日 / 24年11月2週目の結果

 今週は+57478円でした(現在、建て玉はありません)。

 今週の豪ドル円は先週末より1円60銭円安の84円10銭でクローズとなりました。

 先週末に、今週も円高かな~と書きましたが、解散総選挙の話が伝わると一気に円安となり、ドル円81円突破、ユーロ円103円回復、豪ドル円84台クローズというかなり強い上昇となりました。

 これでまた「最初の押し目は買われる」パターンが通用すると思われます。ドル円主導なので、80円半ばまでの押し目があれば、そこは絶好の買い場でしょうか。ただ、円ショートも溜まってる筈なので、注意しながらですね。

 そんなこんなで、来週もがんばりませう。


2012年11月16日 / 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』ですね

 『破』の感想がこちらで、『序』の感想がこちら。…『破』の感想を書いたことは覚えていたのですが、『序』については完全に忘れてました。最近、こういうことが多すぎるな俺。

 というわけで、今回は公開を明日に控えた『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』について、こんなところに注目しながら観てみよう、という文章です。要するに前夜祭だ!

 ◎眼帯をしたアスカが戦っているのは誰?

 →旧作では精神崩壊した後は、エヴァシリーズとしか戦っていませんでしたが、今回は何と戦うのでしょうか? 『金曜ロードショー』の予告を見る限り宇宙で戦っていましたから、そういう意味ではカヲル君と考えるのが自然ですが、それでは順当すぎですかね? あと宇宙で戦っているのは、旧作の「月でのラストバトル」構想から来ているのでしょうか。いろいろ興味深いです。

 ◎『ヱヴァ八号機』に乗るのは誰か?

 →消去法でいけばマリですが(仮設伍号機に似てるし)、割と勿体ぶっているので、トウジなのかも知れません。(ハズレだったので)安心していたのに! パターン。

 ◎なぜ予告編がピアノなのか?

 →カヲル君がピアノを弾いていますから、「『Q』はカヲル君の物語」ということを暗示している。…というのはベタすぎですね。個人的にはCGの技術を披露したかっただけじゃないかな~と(いやマジで)。新劇場版は金かけてゴージャスにした感を存分に出していますから、その一環だと思ってます(笑)。

 ◎次回予告のテーマがアレンジ版になってしまうのか?

 →お馴染みの「てーんてーんてーんてーん、てんてん♪」って奴です。あれはオリジナルのままがいいと思うのですが、皆様はどうお考えでしょうか? アレンジ版もあれはあれでゴージャスでいいんですけども。

 ◎なんだかんだで

 →旧シリーズは監督の感情と才能で作った感がありましたが、新劇場版は才能というよりはこれまでの経験によるものが大きい気がします。そういう意味で、もの凄い衝撃を味わうってことはないのかも知れません。ただ、経験による修練、磨きというのは、それはそれで安心感がありますので良いのだと思います。そういうわけで、手堅い内容になっていると見ましたが、果たして?

 ◎そういえば

 →『序』の時に「『○○チルドレン』という言い方がなくなったのは、英語の文法が違っていたからか」と言ったら「決めつけは良くない」的な指摘をされたことがありました。そりゃあ、謎が謎を呼ぶよな…と思ったのでした。ちゃんちゃん。


2012年11月16日 / 何気ない一言

 落ち込んでいる感じだったので、「どうしたの? 人生に行き詰まっているの?」とやさしく声をかけたのですが、怒られてしまいました。そんなにインパクトのあることを言ったつもりはないのですが。


2012年11月15日 / 今年の目標の一つに

 毎月献血をする(年に12回)というのがあったのですが、無事に達成しました。ちなみに、もう一つの目標である「FXで10億円勝つ」というのは達成できそうにありません。無念。


2012年11月14日 / 太陽の塔

 『ドラクエ』に出てきそうな名前だな…。


2012年11月13日 / ヱヴァQ

 『序』と『破』を観た映画館で観ようとしたら、公開予定がありませんでした。なんでやねん。でもって、『序』も『破』も公開しなかった映画館で『Q』やってるし。さすがに年月が経つとこういう歪なことになるのか。


2012年11月12日 / 『HUNTER×HUNTER』第55話の感想

 今週はヒソカ占いのくだりから、キルアがコピーのアジトを見るまででした。

 今週、注目を集めたのは「掟の剣の処理」についてでしたが、普通にヒソカに説明させていましたね。まあ、ここでナレーション使ったら、なんで天空闘技場ではマチに語らせたんだ? ということになりますし、ましてや他のキャラに言わせるなんて論外ですし、こうするしかなかったのだと思います。ただ、ヒソカに語らせてしまうことでシーンの良さは半減ですね。あそこはナレーションがバン! と入るからこそ、格好良くなっているシーンですし、ヒソカのキャラも奥深くなっていました。あまりモノローグさせてしまうと、負けターンに見えてしまうというか。心理バトルにおけるお約束、「モノローグの入っている方が負ける」を連想してしまうわけで。

 あとはあれですね。前々から言ってはいますが、団長とクラピカのキャラに凄みを感じないのが不満ですね。原作の団長は、底知れなさが半端ではありませんでしたが、アニメ版はなんというか凡庸です。少なくとも、今回については単純にヒソカの策略に嵌った人だとしか思えません。基本的に言っているセリフは同じなのですが、原作の場合は同じ「(アジトに)残ろう」というセリフでも、「ヒソカの思惑以上のことを考えているのではないか?」と思わせる深みがありました。アニメの場合はヒソカの手のひらで踊らされてしまっている感が満載です。

 …とまあ、気になる点はあるわけですが、それでも一番酷い時に比べたら、随分と良くなっていると思います(あとはキルアが大分、子供っぽくなっているとは思いますが、それは子供向けアレンジとして許容できる範囲)。作画も安定していますし、すっきり整理されるべきところは整理されているかなあと。まあBGMは相変わらずなんですけど。

 そんなこんなで、また来週。


2012年11月11日 / 24年11月1週目の結果

 今週は+500円でした(含み益82742円)。

 今週の豪ドル円は先週末より70銭円高の82円50銭でクローズとなりました。

 今年は年初から「大統領選のダウは強い」と言われ続けてきました。実際、その通りになってリーマンショック前の水準まで株高が進みました。で、実際に大統領が決まったら今年最大の下げ幅で13000ドル割れ。財政の壁だとか色々と問題が取り沙汰されていますが、実際のところは大統領が決まった直後の急騰で一斉に利益確定されたのかも知れません。で、買いで捕まった人の損切りがあってこの下げ。いろいろ理不尽なものを感じますね。

 来週は…というよりも、再来週までは下げトレンド継続かな~と思ってます。急激な円高はないと言われていますが、だからこそ怖いと言いますか。

 そんなこんなで、来週もがんばりませう。


2012年11月10日 / 実はまだやってた

 中途半端なデータでごめんネコ。今までやったゲームの中で、一番プレイ時間が多くなっているかも。これだけプレイしてもまだALICEの足下にも及ばないのが凄いと思う。


2012年11月09日 / 初体験

 初めて、Web上から『ピザーラ』を注文しようと思ったのですが、フォーム入力に手間取ってしまい、ログアウトされてしまいました。あのフォーム、超使いづらい!


2012年11月08日 / どうもやる気が出ないなあと思っていたら

 更新イヤイヤ病再発!(今は『鬼畜王ランス』が『ランスクエスト』になってます)。

 治療方法。特になし。そのうち、治る。


2012年11月07日 / 肉汁うどんを食べました

 たったこの程度の量を食べただけで、お腹がパンパンになったことに愕然としました。1日に1食しか美味しく感じなくなったな~。


2012年11月06日 / 今日は休みでした

 一日で100歩も歩きませんでした。


2012年11月05日 / 『HUNTER×HUNTER』第54話の感想

 今週は4人の全員集合から、ヒソカの死体はフェイク、占いをパクノダに見せるところまででした。

 ◎アバンでビデオテープをキャッチボールしているシーン

→あれは『黒の章』なのだと今でも思ってます。

 ◎キルアの「旅団を捕まえて大金を得るにはもうこの方法しかない!!」がカット

→キルアって、基本ゴン命で他のキャラはそれに劣るという感じだと思うのですが、アニメだと仲間意識が高いですね。

 ◎ゼパイルの「あいつら二人に付き合ってりゃ、まだまだ面白いもんが見れる」がカット

→ゼパイルもう殆どでてこないからカットなのかも知れませんが、ゴンキルを立てるセリフでもあるので残念。

 ◎流星街の紹介が大幅カット

→かなりざっくりしたものに。この為に事前に「流星街」の名前を出していたのかしら?

 ◎ヒソカが進言したことで、旅団全員を占うことになった(ノブナガ、シズクしか占わなかった)

→「変な占いがきたら、ドッキリテクスチャーでなんとかしよう」と事前に考えていたことになってしまいました。あれは「あの一瞬で思いついた、ヒソカの執念すげー」という場面だったと思うので、これは残念改変。

 ◎なんだかんだで面白かった

→30分早かった!

 そんなこんなで、また来週。


2012年11月04日 / 24年11月5週目の結果

 今週は+40134円でした(現在、建て玉はありません)。

 今週の豪ドル円は先週末より70銭円安の83円20銭でクローズとなりました。

 ユーロは買われる! という予想が多い中で、ユーロドルが1.28前半まで下落、ユーロ円はドル円の強さもあって103円前半に留まってますが、104円台はありませんでした。雇用統計の結果が良くてこの内容ですから、来週は調整しそうです。10月の雇用統計の時と似たような動きですね。その時は月、火と下げましたので、今回も似たような動きになるのかも知れません。

 豪ドルは直近の安値を超えてきましたので、まだ押し目買い戦略が通用しそうです。82円台までの下落があったとしても、一度は83円までは戻しそう。

 そんなこんなで、来週もガンバロー。


2012年11月03日 / 初体験

 靴下を両足とも裏返しに履いていました。疲れているサインキター! …や、疲れてないっスよ。


2012年11月02日 / 11月ですね

 これから「1年早かったね」というセリフを数百回くらい聞くような気がします。この言葉だけは死んでも言わないぞ!


2012年11月01日 / 『ドラゴンクエスト7』がリメイクされると聞いて

 ◎オレが12年前に書いた『ドラゴンクエスト7』の感想

 …死にてえ(いろんな意味で)。

 しかしまあ、これが携帯ゲームでサクサクプレイできるようになったとは、凄い時代になったものです。ベタなセリフですが、これ以外に言葉が思い浮かばない。