« 24年11月5週目の結果 | メイン | 今日は休みでした »

2012年11月05日 / 『HUNTER×HUNTER』第54話の感想

 今週は4人の全員集合から、ヒソカの死体はフェイク、占いをパクノダに見せるところまででした。

 ◎アバンでビデオテープをキャッチボールしているシーン

→あれは『黒の章』なのだと今でも思ってます。

 ◎キルアの「旅団を捕まえて大金を得るにはもうこの方法しかない!!」がカット

→キルアって、基本ゴン命で他のキャラはそれに劣るという感じだと思うのですが、アニメだと仲間意識が高いですね。

 ◎ゼパイルの「あいつら二人に付き合ってりゃ、まだまだ面白いもんが見れる」がカット

→ゼパイルもう殆どでてこないからカットなのかも知れませんが、ゴンキルを立てるセリフでもあるので残念。

 ◎流星街の紹介が大幅カット

→かなりざっくりしたものに。この為に事前に「流星街」の名前を出していたのかしら?

 ◎ヒソカが進言したことで、旅団全員を占うことになった(ノブナガ、シズクしか占わなかった)

→「変な占いがきたら、ドッキリテクスチャーでなんとかしよう」と事前に考えていたことになってしまいました。あれは「あの一瞬で思いついた、ヒソカの執念すげー」という場面だったと思うので、これは残念改変。

 ◎なんだかんだで面白かった

→30分早かった!

 そんなこんなで、また来週。

コメント

今回はおもしろかったですね。

ところで、ジョジョの感想とかはもう書かないんですか。

 アニメの感想ブログにするのもいいかなあと
最近は思ったりw

 ジョジョは毎週名セリフがあっていいですね。
感想はヴィヴィっときたら書くかも知れません。
今は原作コミックを再読したいですねえ。

ヴィヴィっときたらって・・・www

今週ヴィヴィっとくるものであるといいですねw

 2部が好きなのでそっちのが書きたくなるかも。
 1部は先の展開を知っていると見るのがシンドイ
内容が多いもので…。

コメントする