« 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の感想 | メイン | »

2012年11月19日 / 『HUNTER×HUNTER』第56話の感想

 今週はキルアがアジトのコピーを見て戦慄してから、スクワラ退場まででした。

 今週も面白かったな~。スクワラのフラグ増加とかも良かったですし(趣味悪いっちゃー、悪いんですけど)、雨がざーざー降っている感じも雰囲気が出ていて良かったです。ただし、全体的に緊張感がなさすぎ(笑)。原作では緊迫しまくっていたのに、なぜあそこまで和らげることが出来るのか。不思議でならないです。

 スクワラの退場シーンもあっさりしすぎていたかな~と。原作では最後の引きから4週くらい休載していたので、余計にそう思うのかも知れませんが、あそこまでフラグ増加したのだから、せめて来週に引いた方が良かったのではないでしょうか? まあ、あまりねっとりとやってしまうと、トラウマになってしまうからかも知れませんが。それだったら、何でフラグは増やしたんだという話。あとは前々から思ってましたが、エリザのキャラデザをもっと可愛くできなかったのか! それがマジで残念。あれは…本当、もっとなんとかしろ!

 あ、今回、団長の演技は良くなってましたかね。これまでは感情を込める感じの演技が多かったですが、今回は淡々としてました。「動機の言語化」のシーンとか好きなんですけど、イメージに近かったです。

 そんなこんなで、また来週。

コメント

初めに、バショ―も切れる寸前とかセンリツが言って、荷物を運ぶシーンでこけたのに笑ってしまいました。
雨のシーンは、なぜみんな濡れないんだろうと思ってしまいましたw

 恐らく、念のオーラで身をまとっているから
ぬれないんだと思います(違う)。

 なんだかんだでGI編までやりそうですね。
映画は時系列でどう繋げるのだろうか。

クラピカ追憶編キタ━(゚∀゚)━!
てな訳でほいみん氏感想も楽しみにしています。(コラ的な意味でも(笑)

 このタイミングで読み切りとは思いませんでしたねえ。
ハンターといえばあまり回想シーンがなかった気が
するので、どうなるのか楽しみです。

 コラは…えーとw

コメントする