« 25年1月1週目の結果 | メイン | 謝辞 »

2013年01月07日 / 『HUNTER×HUNTER』第60話の感想

 今週はグリードアイランドに突入してから、ビスケにターゲッティングされるところまででした。

 放送では一週間空いていましたが、実際のスケジュールも休みたっぷりだったのではないか? と思うくらい充実していました。もしかしたら、今までの回で一番良かったかも知れません。第1話のクオリティがこのくらいある世界線に移動したい…!

 ラターザと遭遇した時のBGMに緊張感なかった(トンパが引っかき回すときのBGM)のがもの凄い違和感でしたが、それ以外は見応えたっぷりだったかと思います。かなりのシーンがカットされていましたが、個人的には気にならなかったかな。キルアがラターザを睨むシーンとかかなり頑張ってましたし、「ハズイだろ」の出来も良かった。正直な話、展開知ってるのにジーンとしましたよ。

 以上感想終わり。内容が良いと書くことがなくなるという…(笑)。まあそれはそれで良いですよね。

 そんなこんなで、また来週。

コメント

Bookで本が出たり消えたりする描写が
こってるなーと思いました。

今回よかったですよね?
私もそう思いました
ビスケの声イメージぴったりでした

カットも多かったけど仕方ないかな
お金のくだりで当時自分は後々重要かなと思いながら読んだ記憶があります(笑)

敵との遭遇とのBGMは思わずツッコミましたよw
でも全体的には雰囲気出てて安心した

ヨークシン編で心折れかけてたけど落ちなおしてくれそうw

バインダーは細くないかな

ロリババア可愛いい///

>その辺の人さん

 まったく違和感なかったですねえ。ワクワク感も
ありましたし良かったです。

>ななしさん

 良かったと思います。でもって、ビスケは
まさかのちさタローですよ。恐らくイメージは
『ラムネ&40』のミルク辺りなのかも
知れません。同作品知らなかったらごめんネコ。

>凧野彼方さん

 作者得意の凝った設定を見せただけのパターン
でしたねえ。まあ設定そのものが面白いので
良いのですが。

 BGMは酷かったですね。メタ的に考えれば
ありなのかも知れませんが、初見的には緊迫
したのを流した方が良かったですよねえ。

 バインダーは…かさばりますしw ええ。

>胃の中の蛙さん

 階段に座っているところとかは目が大きすぎだな~とか思ってましたが、最後のカットとか
良かったですし、期待できるかも知れません。

コメントする