« 謝辞 | メイン | 最近イライラすること »

2013年01月09日 / 年末に溜まったテレビを観てました

 今日はお休みだったので、年末に溜まったテレビを観てました。

 ☆『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』

 ハガレンの映画です。傑作だったテレビ版のテンションそのままで作られた良作でした。笑いあり、涙あり、ドンデンあり、アクションあり、感動あり…とてんこ盛りの盛りだくさん。『けいおん!』の時も思ったのですが、最近のアニメ映画ってほんとレベル高いですねえ。観れば元気になれる作品。

 ☆『明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー2012』

 一時期、停滞していた時期ありましたが、ここ数年は持ち直している印象。やはり芸能人枠は安定しますね。ただ、素人の爆発力、ハプニング期待がこの番組の見所でもあるのでいろいろ難しいところ。八木さんのくだりが今年もあったのが良かったです。一番面白かったのは、体重の下りで実際に103キロくらいだったこと。

 ☆『絶対に笑ってはいけない熱血教師24時』

 序盤が面白かったです。あと、「ここでCM入る!」と思った瞬間にCM入るのが気持ちよかった。

 ☆『さんタク』

 面白いことは面白かったのですが、妙に置きにいった企画だったのが残念。

 ☆『有田とマツコと男と女』

 細木先生から「欲しいものは?」と問われたマツコが「六星の権利」と言ったのが面白かった。マツコのトーク力というか、一瞬の判断力は本当に凄い。本当、何者なんだろうと思う。

 ☆『アイアンシェフ大晦日生決戦SP』

 10月に始まったばかりであるのにも関わらず、早くも切り札である道場六三郎を投入。てゆーか、10月に道場を見たときはあまりの老け具合に「もうキッチンスタジアムに立つことはないんだろうな」と思ってましたよ。その勇姿を見られたのは良かったです。82歳とは思えない程の調理っぷりだった。

 これで3分の1は消化したかな。観ていないので気になっているのが、『ドリームマッチ』『イロモネア』『レッドカーペット』。1月中には消化したい。じゃないと、恐らく二度と観る機会ないから(笑)。

コメントする