« 25年1月2週目の結果 | メイン | 雪が降りましたね »

2013年01月14日 / 『HUNTER×HUNTER』第61話の感想

 今週は真実の剣ゲットから、ビスケの「私がコーチしてやる」のところまででした。

 今週も先週くらい安定してました。ただ、ジャンケンの下り「目で勝つ大作戦」とビスケがカードのレア度をチェックするところをカットしたのは残念だったかな~と。なんていうか、マニアックというか設定説明的な部分は省かれる傾向にありますね。

 BGMも良い感じになってきましたし、このままの調子で蟻編までいって欲しいです。

 思えば、最初は蟻編をアニメ化する為の新ハンターだと認識していたんですよね。その後、紆余曲折ありましたが、一週廻ってようやく本来の目的に戻ってきた感じがします。

 そんなこんなで、また来週。

 あ、映画のハンターは観たのですが、観なかったことにしてください。お願いします。

コメント

えっ、映画の感想きかしてくださいよ!良かったとこだけ(笑)

観なかったことにって・・・
どれだけつらい思いしたんですかw
ほいみんさんがどんな顔をして観ていたか気になります・・・
早く家へ帰ってむーちゃんと遊びたい、とか
考えていたと予想w

ところでビスケ、ずいぶん女の子らしい
走り方してましたね。

今回はダメかな
ハンタの面白いところって知恵比べだったり本編に関係あるのかないのかわからない設定だったりするところだと個人的に思ってるから、アニメは子供向け(小学生)にラフにバトルストーリーを強くしてる気がするな。BGMは全体的にいいけど、シャルナークのG,Iは現実世界だと断定するところはもっとやりかたあったじゃないかな。軽くないかなw本編に重要じゃないから軽くていいと判断したのかw

映画が終わった後、重大発表があるって聞いたのですが、一体何だったのですか?

映画の感想、やっぱりあちらこちらで酷評されていますが(ネタばれもありますね)、私的には、ほいみんさんの感想が少し聞いてみたいな~と思います。

>ぬくぬくさん

 藤木直人さんの声が頑張っていたことと、
BGMがフォークロア的な感じで良かったこと
背景のビジュアル、そんな感じでしょうか。

>その辺の人さん

 普通に座っているのがシンドかったですw
ビスケは拘っている感じがありますね。

>凧野彼方さん

 そういうのは概ねカットしてますよね。
GI=現実世界 は確かにあっさりしすぎだったかも。
良くできた設定なんですけどねえ。

>ななしさん

 映画の第2弾だと思われます。天空闘技場を
バックにネテロが立っている絵のカットが
公開されてました。

映画見に行きます。矛盾とか
気にならないほうなので、
期待しないで見に行きます(笑)
あれですね。監督違うんですか。
新アニでハマって原作読んでもなお
新アニおもしろい!!と
思ってるので。

 監督違いますね。映画は昔のジャンプ映画の
感覚で観るのが一番良いのかも知れません。

 矛盾は私もあまり気にならなくなったのですが、
(最近は忘れっぽいというのもある(笑))キャラは
大事にして欲しいな~と思います。

ビスケの目がでかすぎて少女マンガのアニメかな?と勘違いしてしまう。

 いっちゃん最初よりは小さくなった…というか
バランスはとれてきたかな~と。

個人的に、
キルア「山賊!!」キュピーン
の時の顔と、
キルア「なんっも無しかい‼」
のタイミングが気になりました。
どうでもいいんですが。ちなみに、
映画は10点満点でどの位ですか?

 甘くみて3点くらいでしょうか。ただ、昔の
ジャンプ映画(『キン肉マン』とか『ドラゴンボール』)
と比べてみたら、これくらいのクオリティなのかな
という気はします。

コメントする