« 25年1月3週目の結果 | メイン | 平成11年の1月22日にこのサイトは始まりました »

2013年01月21日 / 『HUNTER×HUNTER』第63話の感想

 今週はビスケのコーチから、ビノールト関連、マサドラに着いての穴掘り修行まででした。

 今週も面白かったです。BGMもフォークロアみたいな感じで良くなって来ましたし、お話も面白かったです。アニメで見ると、ヨークシン編よりもGI編の方が良く見えますね。

 というか、原作読んだのが10年以上前だったので程良く忘れていたのが良かったのかも知れません。ビノールトの過去とかすっかり忘れていましたし、穴掘りも「あ~、こんなんあったな~」と。なぜ忘れていたのかと言えば、この次のシーン(爆弾魔のヤツ)がインパクトありすぎだからなんですが(笑)。

 ただしアレだ。作画は不安定でした。それぞれの原画に統一感がなく、ブサイクなゴンとハンサムなゴンが混在していた感じで、ちょっと疲れが出ちゃったかな~と。まあ、ビノールト戦など動きのあるシーンが多かったからなのかも知れませんが、それなりに気になりましたね。特にBパートの序盤がヤバかったです。これは確実に変だった(笑)。それでいて、ゴンがビノールトに蹴りを入れるシーンは妙に気合いが入っていたり…この落差は何なのだろう。

 そんなこんなで、また来週。

コメント

テンポよく、ちょこちょこカットしているところがちょっとさみしいですが、
私もほどよく忘れているので最近はずっと楽しんでいます。
どうして初めからこんな風にしてくれなかったの・・・;

えっ?

もう10年も前の話なの?

(;´Д`) .。oO (H×Hに関しては絶対時間の感覚がマヒしている自分)

カットには慣れたのもあるけど、テンポよくて自分としては満足かな?w

ビノールトの過去は個人的に好きなので、やるのかやらないのかどっちなんだい(きんにくん風)と思いながら見てましたが、やってくれてよかった(笑)。

後は、キルアの「うそ」をそのまま発言させてるところを工夫してほしいな
原作見てない人はキルアの本音になってしまっているw

映画見てきましたが、見事に駄作でしたね。
ツッコミどころが多すぎて書き切れません。
一番良かったシーンがキルア暗殺シーンと
幼クラピカのチンピラぶっ倒しシーンの
時点で、もう… あ、でも、TBS「王様の
ブランチ」で映画一位でしたよ。
アニメはまあまあでしたが、作画不安定
ですね。

>その辺の人さん

 見る方が慣れてきたというのもあるのかも
知れませんが、本当そう思いますねえ。

>胃の中の蛙さん

 コミックスが出たのが2003年辺りなので
10年前ですねえ。暗黒武術界の時に
「1年くらい闘っていた気がする」とか言ってた
のが懐かしいですw

>凪野彼方さん

 ビノールトのキャラは覚えていたのですが、
過去話はすっかり忘れてました(汗)
ただ1週で敵登場、バトル、キャラ背景、さよならを
やるのは早すぎでしたね。

>アルルさん

 まあ最初からわかってましたので。
ダメだとわかっていて見に行ったので、
特に言うこともないです(笑)。なぜダメだと
わかっていながら見に行ったのかと
いえば…なぜなんだろう?

 作画は毎週やっているアニメですので
多少の不安定さは仕方ないと思うのですが、
今回はちと酷かったかな~と。

コメントする