« むーちゃん成長日記48 | メイン | 第2回『ほいみんのページ7』オフレポ »

2013年02月15日 / 昔話

 昔、古今東西ゲームで「汚いもの」というお題だった時、「しょん○ん」だとか「○ろ」だとか「うん○」だとか、みんな言っていたのですが、その中で原田君が「うん○をした時の返り水」といって、場が爆笑になって、それ以来彼のあだ名が「返り水原田」になったという話。子供って残酷だよね。

コメント

今その原田君はどうしているんでしょう・・・

ほいみんさんも変なことを言って妙なあだ名とかつけられませんでした?

知り合いに、女の子なのに
名字が大澤だからおっさんと呼ばれていた人がいます;

返り水って、すごいリアルですね(^3^)w

確かに、残酷なあだ名付けられたりしますね。

中学の時に、給食の時間に牛乳の一気飲みが流行っていたんです。

男子達がやっていたんですが、1人、私もやると元気な女子が、手を挙げました

「よーいドン!」で飲みだしたは、いいのですが、その女子は途中で牛乳を吹き出してしまったんです。

その牛乳は、鼻からも大量に出たので、その日からその子は 〝鼻ミルク〟 というあだ名がつけられました^^;

☆誰かさん

 今は大手印刷会社に勤めてますので、
立派にやっていることでしょうw

 私は…変なあだ名が多すぎでしたね。
まあ人生いろいろということでw

☆みかちょさん

 「跳ねた水」とかならわかるのですが、
「返り水」というフレーズが妙にインパクト
ありましたねえ。

 で、その鼻ミルクというのは…みかちょさんの
ことですね?w

確かに。

「返り水」って、なにか風流な感じまで漂っていますものねww


女の子のお話、ばれちゃったか~(゚∇^*) テヘ♪

…って、ち、ち、違います!あたしの事じゃないですてば!ヽ(´o`; オイオイ

 そうなんですよねえ。センスあるというか。

 そして、まさかの顔文字沢山対応っ・・・!
図星なのか否かよくわからないパターンだw

コメントする