« 禁断の果実 | メイン | 『HUNTER×HUNTER』第73話の感想 »

2013年03月31日 / 25年3月4週目の結果

 今週は+65442円でした(現在、建て玉はありません)。

 今週末の豪ドル円は先週末よりも60銭円高の98円20銭でクローズとなりました。

 週明け東京はキプロス問題は問題ないということで戻していましたが、要人発言により下落。その後は行ったり来たりで結局戻せずでした。

 アノマリー的には円高なのですが、様々な意見を観ていると「次なる円安トレンド」が発生する可能性もあるように思えます。結局のところは、値動きを見ながら手探りでやっていくしかない感じですね。

 ◎ユーロドルが切り返しそうなので、ユーロ円の売りは危険な感じ。

 ◎高いところで日銀会合を迎えた場合は失望売りになりそう。

 ◎ただ、節目節目では買いが入っているので急落があったら拾うスタンスは継続。

 ◎米雇用統計は高いところでさらに好結果で騰がった場合は利益確定の売りが出ると思われるので売り。低いところで悪い結果だった場合は押し目になると思われるので買いで対応。

 そんなこんなで、来週も頑張りましょう。

コメントする