« むーちゃん成長日記53 | メイン | 『ドラゴンボールZ 神と神』 »

2013年04月04日 / 『SP』野望篇革命篇の感想

 先日にオンエアされた映画『SP』の野望篇と革命篇の感想です。テレビSPの感想はこちら

 …おいおいあれから五年も経ってるのかよ! いやいやなんとなく想像はしていたけど、本当いろいろ恐ろしいです。

 で、感想なのですが、『野望篇』はアクション凄かったですね。テロリストがわんさか出てくるというのが、あまりにも現実離れしすぎていているなあというのは、ドラマ版から思っていたことですが、ここまで来るとむしろ爽快。中東の危険地域でもこんな事態にはならんわ、とか突っ込んだら負けなんでしょう。

 『革命篇』は国会議事堂のセットがもの凄かったです。本会議場とか芸術レベル。技術屋の意地を見た感じです。国会議事堂を借りて撮影したとしか思えないですもの。

 基本、アクションと演出で魅せる内容はドラマ版と一緒でしたね。集中して魅せる内容で面白かったです。また似たようなアクション見たいですが、いろいろ難しいんだろうなあ…。

コメントする