« にゃんにゃん | メイン | 『HUNTER×HUNTER』第74話の感想 »

2013年04月07日 / 25年4月1週目の結果

 今週は-32550円でした(現在、建て玉はありません)。

 今週末の豪ドル円は先週末よりも3円20銭円安の101円40銭でクローズとなりました。

 先週に

> アノマリー的には円高なのですが、様々な意見を観ていると「次なる円安トレンド」が発生する可能性もあるように思えます。結局のところは、値動きを見ながら手探りでやっていくしかない感じですね。

> ◎ユーロドルが切り返しそうなので、ユーロ円の売りは危険な感じ。

> ◎高いところで日銀会合を迎えた場合は失望売りになりそう。

> ◎ただ、節目節目では買いが入っているので急落があったら拾うスタンスは継続。

> ◎米雇用統計は高いところでさらに好結果で騰がった場合は利益確定の売りが出ると思われるので売り。低いところで悪い結果だった場合は押し目になると思われるので買いで対応。

 と書きましたが、大体のことは合ってましたね。ただトレードには全く活かせませんでしたが(笑)。

 今週は黒田バズーカが全てでした。介入よりも強い上げで、ドル円のボラが5円、ユーロ円が8円という大相場となりました。

 こうなってくると単純で、来週はドル円クロス円の押し目買いしかないですね。ただ、このまま素直にドル円が100円突破するのか? と言われるとちょっと疑問です。98円50銭くらいまでは素直にいくと思うのですが、先週上げ上げだっただけに利益確定売りもそれなりに出そう。また、豪ドル円の100円突破が苦戦したようにドル円もその辺りで押し目を作るのかなと思ってます。「やばい100円突破しちゃう~」と慌てて飛びついてのジャンピングキャッチだけは避けたいところ。

 恐らくはまたユーロ円で5円、ドル円で3円くらいのボラがあると思われますので、月曜か火曜に押し目を作ったらそこを拾って持ってみる…というスタンスが一番良さそうですね。月曜からだだ上げだった場合はスルー。まあ雇用統計で開いたユーロドルの窓が閉まってませんので、そこを埋める程度の押し目はあると思っているのですが。

 そんなこんなで、来週も頑張りましょう。

コメントする