« 25年4月4週目の結果 | メイン | 高速道路で »

2013年04月29日 / 『HUNTER×HUNTER』第77話の感想

 今週は「私は女王だ」から、クルト&レイナ捕食、コルトが誕生し師団長に命じられ出発したところまででした。

 ☆原作であったダブルのハンターカードの話は完全カットの模様。

 ☆カイトのハントもカット。カキン国の依頼も既に完了していたことに。

 ☆クルト&レイナの兄妹愛描写が丁寧に。それにより捕食シーンの凄惨さ、グロさがアップ。

 ☆キメラアントの動画がとてもグロいです。妙に力が入ってます。

 ☆原作2話分を消化。思ったよりも丁寧にやってくれそう。

 ☆声優に関して言うのは今更なので。

 色々と気になる部分はありましたが、基本的には原作に近い感じでやってくれたので満足でした。なんていうか、無難な出来なので特に書くことないです(笑)。個人的に一番反応したのが予告でポックルとポンズが出てくるシーンだったという。そうだよ、アレがあるんだよな~。

 そんなこんなで、また来週。

コメント

レイナとクルトの描写が細かくなったのはいい改変でしたねー

あとの内容にもつながってきますし

最初はてっきり
二人がキメラアントに遭遇
から
二人の村が襲撃される
に変更されたのかと思って

あーやっぱり直接的な描写は無理なのかな

と思ってみてたらやられるとこまでガッツリ見せてたんで驚きました(笑
あと予告編でポックルとポンズ見せたのは意図的ですよね(笑

監督も何気に力いれてんだろうなー例のシーン
(まあ多少の変更は仕方ないでしょうけど)

長文すみません

 原作の日記形式をアニメでやってもうまくは
いかないとの判断でしょうかね。あの間は作者独特の
ものなのでそれで正解だったな~と。

 襲われるシーンもキメラアントがキモくて
やばかったですw

 ポックルはすっかり忘れていて「あ~~~
そういえば~~~」となりました。恐らく、
原作のまんまでやってくるのでしょうねw

先週のがウソだったかのような
堅実なオリジナルでしたね(^ω^;)

兄弟が蟻に襲われるシーンは
クルトがあっけなくやられてしまうカットが一瞬入ったことで
原作より残酷な気がしました…

先週のキメラアント登場が
今回で活きていたので
カイトとゴンの関係性もこれからどうにかするんでしょうね

よくやく18巻を消費し、明らかにゆっくりペース
じっくり、時間掛けて欲しいですね~

 兵隊が産まれるシーンとかキモかった
ですねえ。

 ここのスタッフはグロが好きなような
気がします(笑)。

 カイトとゴンの関係性は…スルーになりそうな予感。

 ゆっくりペースは確かに嬉しいですね。
1年以上は時間をかけてくれるのかしら?
あとは変なオリジナルさえ入らなければ…。

ポックルのアレはどうなるのでしょうかねぇ~
絶対何らかの規制入ると思いますが……

ポックルは・・・
マッサージしているように見えるのかな・・・

☆胃の中の蛙さん

 プーハットの生首袋がそのまんまだったので、
ポックルのアレもあのままやるのだろうなと
思ってます。で、「もうちょい規制しとけ」と
言われてしまうパターンかとw

☆その辺の人さん

 まあある意味マッサージのようなものでw

はじめまして、ほいみんさん。
いつも楽しみに読ませて貰ってます。

今回ゴンとキルアが虫の新種を次々と探してるシーンがカットされてしまって残念でした。
確かに話の流れには問題ないんですけどね。

カイトにハンターとしての資質を認めて貰える良いシーンでしたから、新アニメの映像で楽しみにしてたんですけど。
先週のカイトとの出会いの改変も酷いと思いましたが。

初の蟻編アニメ化に期待が大きかっただけに、不安がどんどん膨らみます…

 ありがとうございます。

 ハントのシーンはハンターという職業を描いている
貴重なシーンなので勿体なかったですね。

 不安は大きいですが…良い物がみたいですねえ。

コメントする