« 25年6月2週目の結果 | メイン | 暑いですね »

2013年06月17日 / 『HUNTER×HUNTER』第84話の感想

 今週は撤退するハギャ(レオル)、ネフェルピトーの登場、「あれはもう要らない」まででした(大体、20ページくらい消化)。

 感想:こえーよ!(笑)

 いよいよのシーンということで、楽しみに構えていましたが、概ね満足のいく出来だったです。ピトー初登場時の禍々しさは再現できていなかったですが、ラモットのビビリ顔、恍惚の表情、ポックルの絶望感、そして「あっあっあっ」。まあセリフで「あっあっあっ」は言ってなかったのですが、脳みそのクチュクチュ音がなかなか気持ち悪かったのでOKです。

 オリジナルとしては、ピトーの持っていた針のようなものが蟻の触覚だったり、脳みそについてピトーが書物で調べたりとなかなか細かくなっていました。脳みそのビジュアルを誤魔化さざるを得なかったのは理解できるので、そこを補完するような描写を入れたのは正解だったと思います。

 まあ、250体の肉団子を欲するシーンはカットになってましたが仕方ないかなと。ただ、ポックルのスプラッタカットは残念(来週の冒頭にやるのかも知れませんが)。

 そんなこんなで、また来週。

コメント

来週はいよいよカイトが・・。と思いきや、次回予告でカイトとゴンの出会いの描写があったので、えっここでいれてくるの?と少しびっくりしました。原作ではこの後すぐにピトー急襲の所なので、冒頭でカイトとの回想を入れて、生首の所で終わらせるのかな?どちらにせよ楽しみです!

自分はもうすこしグロくてもいいかなって思いましたw
まあでも朝のアニメだししょうがないのか。

触角をとられたアリさん・・・
あれは飾りでしかないんでしょうか、
笑ってしまいましたよ。

触覚を取られても無反応の蟻さんに萌えました

ピトーの声の方は結構イメージ通りでした
キメラアント編はキャスティングが
成功してる気がします

次回予告がカイトだらけで
原作読んでない人にも死亡フラグ臭が
ぷんぷんですねw

☆HUNTER最高!さん

 カットされたと思われる回想をやるみたい
ですねえ。直前に挿入することで印象づけようと
する思惑でしょうか。実際の作品をみてどう
思うか…。楽しみですね。

☆その辺の人さん

 あれはなかなかいいシーンでしたよw
ビジュアル的なグロは無理でしょうねえ。
いかに想像力に訴えかけるかがキモだと
思われます。

☆アカギさん

 痛くはなかったんでしょうかねえ…w

 ピトーの声は…特にイメージなかったかも。

 予告は確かにそうでしたねえ。カイトしか
でていないという…w

私の感想としては可もなく不可もなくと言ったとこでしょうか・・気になったのはレオルとヒナがやたらとカップルに見えてしまうところですかね。ww

 たしかにww 原作よりもヒナに存在感ありますね。

コメントする