« むーちゃん成長日記66 | メイン | 『HUNTER×HUNTER』第86話の感想 »

2013年06月30日 / 25年6月4週目の結果

 今週は+40316円でした(含み益6969円)。

 今週末の豪ドル円は先週末よりも40銭円安の90円60銭でクローズとなりました。

 先週に

> 軟調な具合が続くのかと思いきや、FOMCで出口戦略が示唆されたことからドル円が安値から4円、ユーロ円も4円上昇。一気にドル高に戻ってきた感じです。ただし、豪ドルは軟調ですねえ。ここ数年でここまでショートが溜まったことはなかったように記憶してます。

 …と書きましたが、今週もその流れが続いた感じですね。円売りというよりはドル買いで、ドル>ユーロ>オージー>円みたいな強弱になってます。となると、やはりドル円の押し目買いをしてゆくのが一番良さげですね。次にオージードルの売りで、次にユーロドルの売り。ユーロに関しては微妙というか、意外に強い状態が続いてますので何とも言えないのですが、ヘッジファンドの次のターゲットがユーロ売りになりそうなので、その辺りを考えると下げるのかも知れません。一部では1.2割れを試すなんて声もありますが、個人的には非常に微妙(笑)。1.4を目指す説もそれなりに説得力があるんですよねえ…。

 オージー円に関しては青息吐息ですね。ドル円の上昇に支えられてなんとかなってますが、ドル円に強めの押し目があったら安値更新していくかも知れません。今週、オージードルがショートカバーにならなかったのはかなり印象悪いですね。

 あと大注目なのが雇用統計ですね。悪かった場合でも緩和縮小後退観測が出てリスクオンになる…みたいなトリッキーな展開になるのかも知れません。良かった場合は素直にドル円騰がっていく…筈。

 そんなこんなで、来週も頑張りましょう。

コメントする