« 25年7月2週目の結果 | メイン | 『ダンガンロンパ』第2話の感想 »

2013年07月15日 / 『HUNTER×HUNTER』第88話の感想

 今週はシュートはビビリだった→パーム超怖い→誓いのチュー→絶好調の会長→ユピー誕生→会長の「誰かを犠牲にしないと任務果たせない」まででした(大体、30ページくらい消化)。

 ◎パームが超怖い。

 →原作よりも怖くないですか、これ(笑)。これまでのアニメでは冨樫絵柄を再現できていなかった感じですが、パームのは良くできている気がします。20巻92ページとか冨樫しか描けない絵柄だと思っていたのですが、ちゃんとアニメになっていた・・・!

 →でも作る料理は超旨そうというギャップが◎。

 ◎ユピー誕生の演出が凝っていた。

 →原作では2ページでしたが、シャウアプフのバイオリン演奏から始まり、誕生がキチンと描かれていたのは良かったですね。これでこそ、アニメにした価値があるというもの。

 ◎モラウの「もう一隊」が「もう一体」に聞こえてしまい???

 →ストーリーの流れで察しろ俺・・・!

 そんなこんなで、また来週。

コメント

原作のパームは怖いというより
キチガイってイメージだったんですが・・・
アニメのはめっちゃ怖いですw
そして誓いのチューはもう笑うしかない;

最後のモラウのは自分もそう聞こえましたw

原作だと手抜きに描いてた
料理などの詳細部分が良く描き込まれてたり
ユピー登場が凝った演出になったりと満足な出来でした
原作でも勿論恐ろしかったパームも
その怖さを最大限に引き出されてて…

誓いのチューのときのパームに思わず笑いました

僕も「もう一隊」が「もう一体」に聞こえました(笑)
あとカイトが操られてて、兵隊のサンドバッグになってた描写もいれてたのがかなりGOOD!でした!
なんか最近アニメ調子いいですね。最後のBGMとか。でもOPでテンション下がって、本編で盛り上がりEDでまたテンション下がるという(笑)

僕も「もう一隊」が「もう一体」に聞こえました(笑)
あとカイトが操られてて、兵隊のサンドバッグになってた描写もいれてたのがかなりGOOD!でした!
なんか最近アニメ調子いいですね。最後のBGMとか。でもOPでテンション下がって、本編で盛り上がりEDでまたテンション下がるという(笑)

僕も「もう一隊」が「もう一体」に聞こえました(笑)
あとカイトが操られてて、兵隊のサンドバッグになってた描写もいれてたのがかなりGOOD!でした!
なんか最近アニメ調子いいですね。最後のBGMとか。でもOPでテンション下がって、本編で盛り上がりEDでまたテンション下がるという(笑)

連投すいません(ー ー;)

☆その辺の人さん

ですよね、よかった。
しかし、原作を再現するたびにこの時間で
平気なのかと思いますねw

☆アカギさん

原作のは芋のにっころがしみたいにみえますね。
ユピー登場はこの音楽は…と思わせて
シャウの演奏だったのがよかったです。

☆hunter最高!さん

カイトのも不気味でよかったですね。
調子についてはなぜ最初からこんな感じに
してくれなかったのかと。

コメントする