« 『ダンガンロンパ』第3話の感想 | メイン | 『HUNTER×HUNTER』第89話の感想 »

2013年07月21日 / 25年7月3週目の結果

 今週は+1500円でした(含み損33630円)。

 今週末の豪ドル円は先週末よりも2円50銭円安の92円30銭でクローズとなりました。

 豪ドルは続落かと思われましたが、80円台は普通に買われて上昇しました。今のところは93円付近が壁になっており、ここを超えるか否かで今後の展開が決まってきそうです。

 ただし、相場が夏枯れの様相を呈してきましたので、しばらくの間は90円前半をうろちょろするのかも知れません。

 ユーロはじりじりと下値を切り上げていく展開。出口戦略がテーマにはならなさそう…ということで買われていますね。1.34付近までは戻しそうな感じ。最終的には下だけど今は上という都合の良い意見が大半です。やはり、相場がリスクオン状態では下に行きにくいのでしょうね。

 米ドルは100円付近をうろちょろ。上値は重いですが、下では買い手もいます。下がったら買う戦略でいいのかなと。

 来週は取りあえず参議院選挙開けの動きに注目して、おおく上げるようなら売って、下げるようなら様子見にします。

 そんなこんなで、来週も頑張りましょう。

コメントする