« 25年7月5週目の結果 | メイン | 『HUNTER×HUNTER』第91話の感想 »

2013年08月04日 / 『ダンガンロンパ』第5話の感想

 圧倒的尺不足っ・・・!

 OPとEDを使っても全然足らないっ・・・!

 通常であるなら、キャラやエピソードをカットするのが常套手段っ・・・!

 だがっ・・!

 それぞれのエピソードには繋がりがあって、大きな話となっているっ・・・!

 よってカットはできないっ・・!

 同様の理由でキャラカットも不可っ・・・!

 …………………………

 いやね。前回の4話では進行速度に慣れたと書きましたが、今回は早いと思ってしまいました。特にクライマックス推理のコマの進み方とか早送りレベルで、あれじゃあ素材作った人が浮かばれないというか。パパッと送らないと時間足りないのはわかるのですが、もうちょいじっくり見せて欲しかったです。

 なんていうか、丁寧な作画をする時間も原作を上手に再現する力もあることがガンガンに伝わってくるのですが、それとは別領域の「尺がない」という問題がいろいろ苦しめていますね…。勿体ない。

 ◎今週の見所

  ☆鉄パイプだべ!

   →ここはカットでも良かったと思うのですが、ギャグシーンを入れたかったんだろ~な~。原作でずっこけた記憶ありますし、アニメでもずっこけました。

コメント

今回はいろいろありましたね…。

まず第一に、なんだあのメガネ!
死体を引っ掻き回すって・・・

殺人鬼はどうして入学できたのでしょうか。
超高校流だったらどんな才能でも入らせてくれるとか?
それとも単にショウに気が付けなかったとか。

証拠なく、ただ色を言っただけで、自白しなくて
いいのにと思いました。
よく青を使っていたからとか、言い訳はできるのに。
そして動機・・・あっけなく、ショックでした。

最後に、風紀委員さんの泣き顔と泣き声・・・。
気の毒でした;;

 メガネはゲームではドンデンの前振りとして
活躍したのですが、アニメでは流してしまった
ですねえ。

 その辺りの細かいところについては考えない
方がよいと思われます。まあ、気付かなかった、
が一番しっくりくるかと。

 自白についてはゲームでは生徒手帳が
決め手になってます。アニメは…あれしか
なかったのでしょうね。

コメントする