« 25年8月1週目の結果 | メイン | 『HUNTER×HUNTER』第92話の感想 »

2013年08月11日 / 『ダンガンロンパ』第6話の感想

 日常編は30分でもなんとかなる! と2話前は思いましたが、さすがに連続殺人となるとギュウギュウ感がありますねえ。殺人の余韻がないというか。まあ、仕方のないところなんですが。にしても、結構面倒なことをやっている回にも関わらず詰め込みましたねえ…。これを30分に収めたのは凄いです。

 内容は…既に知っているので特に新鮮味もなく。アニメならでは! の物を感じないのがキツイところですね。

 いろんなところが高レベルでまとまっているのにも関わらず、出来上がったものがしっくりこないとはこれ如何に、ですよ!

 ◎今週の見所

  ☆迷わず行けよ、行けばわかるさ。

   →大山さんがノリノリなのが笑えます。

  ☆ギリギリすぎる設定ですな。

   →この辺りから「目先のドンデン、面白さの為には多少の矛盾、強引は気にしない!」感が出てきますね。それが成立してしまうのが、この作品の凄いところだと思います。並の作品だったら、「○○がおかしい、だからダメ」ってなるのですが、これはそれが許せるという…。

コメント

あいかわらずメガネ、いやな感じです、
調べろって指差すだけかい。

風紀委員さん面白そうな人だったのに・・・。
なぜ髪が白くなったのかはよくわかりませんがw

出来がいいのにしっくりこないのは、
それだけゲームのほうでおなかいっぱいになったからでは??

おっしゃる通りだと思われます。
ネタ知っちゃってるとキツイですねえ。
さりげない伏線に気づけたりといった
楽しみはあるのですが。

メガネは…まあああいうキャラがいないと
物語に刺激がないというか、ストーリーが
進まないというか…そういうことなんでしょうね。

髪の毛が白くなったのはスーパーサイヤ人的な
ことですかねえ?w 風紀委員の意味が最後まで
わからなかった…。

今週コトダマ集めてないけど来週も(非)日常編なんですかね

来週で解決しないと話が終わらないので
非日常編になると思われます。多分。

コメントする