« 25年9月1週目の結果 | メイン | 『HUNTER×HUNTER』第95話の感想 »

2013年09月08日 / 『ダンガンロンパ』第10話の感想

 3ヶ月前くらいに『ダンガンロンパ』のゲームを買ってプレイしていたのですが、先にアニメを観てからゲームをしていれば良かったと思うわけです。そうすれば、アニメで拾えなかったところをゲームで補えましたし、毎週少しずつストーリーを楽しめたのかなあと。ゲームを買った当初は「アニメ前にクリアしておこう」という発想でしたが、今から考えてみたらそれは逆だったなあと。これが発売当初だとか1年前くらいなら程良くストーリーを忘れていたのでしょうが、如何せん最近過ぎました。

 やはりゲームのダイジェスト版を見ている感覚は拭えないですね。決して詰まらないわけじゃないですが、ストーリーを知っちゃっていると、どうしても面白味に欠けるというか。『ペルソナ4』の時は戦闘シーンとかアニメならではでしたが、本作の場合はアニメならではの部分がなさすぎる…。

 ◎今週の見所

  ☆腐川のギャグパート

   →物語の清涼剤。ツルハシのことを鶴橋さんと言ってたのに、不覚にも笑ってしまいました。が、爆発で吹っ飛ぶシーンはゲームの方が笑えましたね。アニメはなんか普通でした。


  ☆荒ぶるモノクマ

   →アニメになって良かったと思うのが、大山さんがフルボイスだってことですね。100メガショックとか懐かしい…。


  ☆テレビで生中継

   →ゲームでは文字で説明のみで、実際のテレビ画面はなかったですが、アニメでは流れてましたね。生放送なのにテロップありとか…台本でもあるのか!(笑)

コメント

さすがに生き残りメンバーが少なくなってきたせいか、
急テンポでもなくなってきましたね。

アニメを見てからだと、
ネタバレをくらっていたという・・・
つまり、もうちょっと前にプレイしていればよかったですね;
ところで2のほうはプレイしていないんですか。
たしか10月に1・2が発売されますよね。

 ゲームの方でもこの章は短いです。

 アニメを観てからの方が、それ以外を補完できて
良かったかな~と。ドラマの総集編を見ているような
感じでなかなか楽しめないですね。

 2はプレイしようと思ったらリロード発売を
知ったのでそれまで待っている感じですね。
最初からリロードを知っていたら1もプレイ
していなかったかも知れないです。

コメントする