« 『ダンガンロンパ』第10話の感想 | メイン | とどのつまり »

2013年09月09日 / 『HUNTER×HUNTER』第95話の感想

 今週はヂートゥにポットクリンつける→カイトとの再会→東ゴルドーへ向かう→健闘を祈る、まででした(大体、46ページくらい消化)。

 ヂートゥ戦の作画に迫力があって、テンポも良かったので、あっという間にAパートが終わったなあと思っていたら、本当に短かっただけという…(笑)。これまで気にしたことなかったのですが、AパートやBパートの長さってこんなに自由にできるものなんですね。今回、Aパートが約6分で、Bパートが約13分でした。先週が11分、10分だったので、かなりの偏りです。

 ◎血が完全に赤い

 →殴られたら赤い血が出るのが普通ですよね。うん。

 ◎ヂートゥのスピード感が◎

 →煙を巻き上げながら駆けてゆくところとか良い感じでしたねー。

 ◎メシがまずそうなものに。

 →単に原画が悪いだけだと思いますが、パームの料理だけ旨そうに描き分けていたとしたら凄いです(笑)。

 ◎カイトに対する思い入れはどこから?

 →やはりアニメだけを観ている人にとっては「ぽっと出のキャラがやられたくらいであの怒り?」という印象になってそう。

 ◎ジャンケンのイベント

 →モラウさんを見て戸愚呂弟を思いだしたのは俺だけではない筈。絵的な迫力はかなり頑張っていたと思うのですが、原作のが上でしたね。これはもう表現の仕方の問題なので仕方がないところ。アニメで小綺麗になってしまうと、それだけで迫力に欠けてしまう部分がありますね。

 そんなこんなで、また来週。

コメント

ゴンさん化が今から楽しみですw

あっ!Aパート6分ですかw

本当にめっさ短いと思ったら笑

ヂートゥ戦、作画よかったですね。あと、所々にいる
パームが面白かったですw
来週はいよいよ旅団回ですね。楽しみです。ただ、予告から
見る限り、フェイタンの髪があまり立っていなかったような…?
まあでも、キャラデザは昔のハンターっぽくて懐かしいです。

ところで関係ないのですが、東京オリンピックおめでとうございます!

いまだに頭の中でヂートゥが喋ると山口勝平さんで聞こえてきますw
今回のヂートゥ戦、スローのところがかなり良かったと思います。
ゴンがカイトに殴られているバックでさわやかなBGMが流れたのはチョッと…と思いましたが、今回は今まででも特に好きな回です。

☆その辺の人さん

 ゴンにとってのラスボスはピトーだったことが
わかる回でしたねえ。

☆崖の上の魚さん

 そうなんですよ。集中していたので短かったのかと
思いきや本当に短かっただけというw

☆アルルさん

 疾走感とか良かったですね。ヂートゥの早さが
良くでていたというか。旅団は本誌を読んでいた時に
「冨樫がこんなサービスをするなんて」と衝撃を
受けていた記憶が残っていますw

 東京オリンピックは選ばれて本当に良かった
ですね。テレ東以外はみんな生中継していましたし、
本当お通夜になるところでした。

☆ななしさん

 もの凄くよくわかりますw>勝平さん
声の系統もそれっぽい感じですね。まあ、
この方はこの方で合っているかな、と。

ヂートゥのスピード感はほんと良かったですね。
とりたてんがもう出てこないのが残念、可愛かった!
ご飯マズそうでしたか?!私は美味しそうに見えたんですけど…
近所の中華料理屋さんぽい盛り付けが妙にリアルで、特に天津飯みたいなのが良かったかと。
予告に初めてシャルが出ましたね!
これはちょっと嬉しかったです。
ゴンキル以外が喋るのって初めてですよね??

 そういえばトリタテンはもう最後でしたっけ。

 料理はパームのが美味しそうに見えたので
これは逆に見えたという感じですね。

 シャルは言われてみるとそうですね。ゴンキル
以外…気付きませんでした。サービスでしょうか。

この回でついにナレーションをアニメ中盤にも入れるようになりましたね。
今までアニメ冒頭とアニメ終了間際に位置固定されていたので、これで突入後の準備ができたと思っていいのでしょうか。

 ジャイロの過去とかナレーション入ってませんでしたっけ?

 そうではなく、作中の解説的なポジションという
意味でしょうか。

 突入後は…実際にナレーションが入ると
どうなるんでしょうね。ちょっともっさりしそうな
気はします。

ジャイロの過去は、アニメ冒頭に挿入されていたので、これまでのナレーションの延長といえなくもないかな・・と。
(もちろんそれでもGI編までのほとんど意味の無いナレーションと比べるとかなりの進歩ですが)。
今回はアニメ後半パートに入ってから、途中でナレーションがさりげなく普通に挿入されたので、スタッフになにかあったのかなと思いました。
(これが試験編のころからできたなら、ヒソカがマチや視聴者に能力を語りかけるシーンも・・・・)
突入後のナレーション頻度に期待です。

なるほど。たしかにそう言えますね。

ただあの突入シーンをあのナレーションの読みで
やると連想すると…なかなか良いシーンになることが
思い浮かばないかも知れません。あの空気が
凍り付いた感じを表現できるのか…注目ですね。

コメントする