« 25年9月4週目の結果 | メイン | 『HUNTER×HUNTER』第98話の感想 »

2013年09月29日 / 『ダンガンロンパ』第13話の感想

 前に言ったことの繰り返しになりますが、1クールで『ダンガンロンパ』をアニメ化するならこのやり方がベストだったのかなあと思います。出来れば2クール欲しかったですが、それは制作とは関係ない大人の事情ですので致し方ないところですね。まあ2クールだったら、それはそれで間延びしていた可能性もある! と捉えておきます。

 ゲームの方は「1と2の間を描いたスピンオフ作品」が発表され、「3」の開発も始まったようなことがほのめかされていましたね。スタッフインタビューでは、最終回にサプライズがあるとのことでしたが、エンディング曲が『再生』だったのと最後にモノミが出てきたことでしょうか。スタッフ的には『2』のやる気マンマンみたいですが、こればかりはDVDの売り上げ等々次第でしょうねえ…。

 アニメの全体的な感想としては「歯がゆい」ですね。原作再現を目指し、それはほぼ達成されていると思うのですが、出来上がったソフトそのものの出来は80点くらいかな…という。やはり戦闘シーンのようなアニメ映えするイベントが少なかったのが歯がゆさに繋がっているのかも知れません。本来だったら見せ場になったであろう裁判シーンも、ゲームの演出がアニメ寄りで頑張っていたので、実際にアニメになっての感動が少なかったという…。まあ、ぬるぬる動くモノクマはアニメ映えしていたと思いますが。

 だったらどうすればもっと良くなったのかと言われれば…どうすれば良かったんでしょうね。

 ◎今週の見所

  ☆豊口めぐみさんの声芸

   →あれ、モノクマではなくドラの真似をしてますよね…(笑)。

  ☆おまえだけが頼りだ!

   →やはりジェノサイダーは優遇されてましたね。

コメント

お姉さん、ひどい言われようでかわいそうに…

ラスボスさん、キャラをしょっちゅう変えて、
疲れないのかなあと思いました。
もしほいみんさんが今のキャラに飽きているなら、
見習ってみては??

家庭的な殺人鬼ってどんなだw

 私は今のキャラで四代目くらいです(笑)。
飽きたら変える…というよりは、時代時代で
自然にかわる感じですね。

 ラスボスはゲームだともっと大変そうに
キャラチェンジします。その声芸が見所でしたが、
アニメではわかりづらかったかも。

おしおき自体はアニメ版のほうがぬるぬる動いて好きですねぇ

個人的には舞園さんがちゃんとヒロインをやるif的なものも見てみたかった気もします。

 舞園さんはあっけなく退場してプレイヤーを
ドッキリさせる存在だからこそ、って気もします。

 おしおきは…ゲームの動きを既に覚えていないという…(汗)
 リロードやるときに比べてみます。

コメントする