« 2013年09月 | メイン | 2013年11月 »

2013年10月31日 / カオスな国だよね

 ハロウィンだったのでおはぎを食べました。


2013年10月31日 / 『HUNTER×HUNTER』第102話の感想

 今週はメレオロンの能力説明、ゴンとナックルの電話、王の余戯、コムギ登場、まででした(大体、31ページくらい消化)。

 ストーリーの消化速度が早まった、と思っていたのですが、内容に応じて順応している感じですね。もしかしたら、深夜になっても制作体制に変化はないのかも知れません。予算がパーフェクトプランなのかよ、みたいな。

 今週はコムギの声が聞けると思っていたのですが、登場したところで終わってしまいました(笑)。原作では非常にあっさりとした登場でしたが、アニメではいかにも重要人物な出方になってましたね~。

 ゴンとメレオロンのやりとりは面白かったです。単に能力を説明しているだけなのにワクワクできるなんて凄いと思うんだ。

 そんなこんなで、また来週。来週は北海道オフがありますので、更新遅れるかも知れません。ごめんネコ。


2013年10月30日 / ラジオ聞いていたら

 「腐ったフルーツ」という文言が出てきてウケました(腐ったミカンの意)。そこまで気を使う時代なのかよ、みたいな。


2013年10月30日 / 近所の神社に行きました

 昔、仏閣巡りをしている際にお賽銭をケチって入れないでいたら「お願いだからいい加減にして!」とキレられたことがあって、それ以来お金を入れるようにしてます。


2013年10月29日 / 劇場版『まどか☆マギカ』を観ました

 個人的に『まどか☆マギカ』の好きなところって、わかりやすいところにあったんですよ。アニメ版はキチンと畳めるのかってところで、非常にナイスな着地点に降り立った名作だと思ったんですね。だから、新作映画の話を聞いたときは「無茶だ」と。あれだけ綺麗に終わってる話に新作だなんて、蛇足にしかならないんじゃないかと。

 そんな気持ちで見に行った新作映画の感想は「難解」。ストーリーのアプローチの仕方は面白いと思ったのですが、畳み方は難解だったな~と。


2013年10月28日 / 25年10月4週目の結果

 今週は+15210円でした(含み損104681円)。

 今週末の豪ドル円は先週末よりも1円20銭円高の93円30銭でクローズとなりました。

 イレギュラーな火曜日の雇用統計は「悪い」となり、米ドル円は売られました。

 豪ドル円は95円60銭付近まで上値を伸ばしましたが、そこでトップアウトとなり下落。調整モードになりました。

 ユーロドルは順調に高値を更新。年間のボラを考えると1.41くらいまではありそうですが、どうでしょうか。

 そんなこんなで来週もがんばりましょう。


2013年10月27日 / むーちゃん成長日記81(肥えたな…)

 はーい♪

 アンドゥートロワ♪


2013年10月26日 / 犬型の設定もあったなんて知らなんだ

 航時法違反だよ、ドラえもん。


2013年10月25日 / 『ダンガンロンパ1・2Reload』クリア

 面白かったです。恐らく、3が出たとしても1→2の流れを超えるような出来は難しいだろうなあと。雑巾をギリギリまで絞ったような、そんなギュウギュウ感がありました。

 個人的に『Sa・Ga』のパロディが面白かったのですが、これの元ネタを知ってる人って何割くらいなんでしょうかねえ。『トワイライトシンドローム』なんて、もっと知られてなさそう。が、そこがいい。


2013年10月23日 / 『HUNTER×HUNTER』第101話の感想

 今週はイカルゴとのやりとり→vsオロソ兄妹→ゴンとメレオロンの会話→イカルゴがキルア背負って逃走、まででした(大体、55ページくらい消化)。

 OPが特別編になってましたが、“特別編”のテロップはありませんでしたね。『ファントムルージュ』の時は恐ろしい程の宣伝で「なんだかだな~」という感じでしたが、今回は今回で放っておきすぎというか。せめて、『ファントムルージュ』のテレビ放送くらいはしておくべきだと思うのですが、如何なものでしょうか? それでは番宣にならない、というツッコミはなしで。

 本編の方はというと…淡々とアニメ化されている感じでしたね。やはりストーリーの消化速度は上がったと見てよさそう。3クールか、4クールで最終回になるように調整してくる感じでしょうか。最悪なのは途中で打ち切り、『ダイの大冒険』パターンですが、それはないと信じたい。

 イカルゴが仲間になる描写は漫画よりも唐突感ありましたかね。なぜキルアが助けたのかがイマイチわからないというか。目でわかった、というのがわからないというか。キルアに読心術の能力でもあったのなら、話はわかるのですが。まあ、イカルゴ好きだからいいんですけど。

 vsオロソ兄妹はですね。なんていうか、能力がすげー『ジョジョ』っぽいと思いながら読んでいた気がします(笑) 荒木先生だったら、どう描いたんだろ~な~、と。あと、「バトレカンタービレ」の時に思ったのですが、蟻編になってからは普通に技名を叫ぶようになりましたね>「死亡遊戯(ダーツDEダーツ)!!!」 この方がアニメっぽいとは思います。※ 旧アニメが特殊すぎただけなんだって、うん

 来週はいよいよコムギ出てきますね~。派手なバトルがない分、センスの問われる回になると思います。どうなりますか。


2013年10月23日 / 藤子・F・不二雄先生の『プロフェッショナル』を観ました

 『ドラえもん』の最初の方のコミックスって当時300円か310円くらいで、ジャンプコミックスの370円よりも割安だったんですよ。だもんで、こっちの方のコミックスを買ってゲラゲラ笑ってました。この「ゲラゲラ笑う」ってのが表現じゃなくて、本当にそうなのだから凄いと思う。


2013年10月22日 / 『いいとも』が来年3月で終了

 小学校の頃、病気で学校を休んだときに、『いいとも』を観るのが楽しみだったという人は結構いるんじゃないかなあと思う。


2013年10月22日 / むーちゃん成長日記80

 手の上で寝ているのかと思いきや、脚の上ですよ、騙し絵ですね!

 …というサシンだと思うじゃないですか。そうじゃないんですよ。そのネタは前にやったんですよ。これは「寝ているように見えて、実は薄目開けて起きている」サシンなんです。この角度だとわかりづらいんですけども。


2013年10月21日 / まるで梨のバーゲンセールだな

 梨が安かったので5個買ってきたら、家に「もらってきた梨」が10個ありました…。クリスマスケーキが3つになった事件を思い出したぜ。


2013年10月20日 / 25年10月3週目の結果

 今週は+10980円でした(含み損60189円)。

 今週末の豪ドル円は先週末よりも1円20銭円安の94円50銭でクローズとなりました。

 米ドル円は週初は買われていましたが、フィッチが米国債の格付けをネガティブにすると下落、そこを押し目に議会が決着する観測で買われましたが、実際に決着すると「事実の売り」となって下落しました。ただ、リスクオフの円高というよりはドル安の流れによるものが大きそうです。

 来週は発表が見送られていた米雇用統計が22日にあります。市場の見方は「悪い」ようですが、ここ数ヶ月悪い結果ばかり出ているのでそろそろ改善される気はします。

 トレードとしてはユーロドル、豪ドル米ドルなどを押し目買いするのが良さそうです。豪ドルはパリティを目指しそうではあります。

 そんなこんなで来週もがんばりましょう。


2013年10月19日 / 福留功男さんがテレビに復帰するそうですね

 一番最後に観たのが「免許書き換え時に見せられる事故防止用のVTR」だったことを思い出しました。


2013年10月18日 / バス

 愚妹が風呂に入るのを面倒臭がっていたので、「お前は身も心も汚いのだから、せめて表面だけは綺麗にしておけ」と言ったら噴いてました。よし、ウケたぜ!


2013年10月16日 / 『HUNTER×HUNTER』第100話の感想

 今週はヂートゥを待ち伏せするナックルとシュート、奔走するキルア、ゴンの前に現れるメレオロン、樹上バトル、イカルゴの「タコってゆうなー!!」まででした(大体、49ページくらい消化)。

 ハギャからレオルに名前変わったよアピール。『ドラゴンボール』のソバを思い出すのは私だけでしょうか。あとアニメでは最初からメレオロンと名乗っていたと思うのですが、ジェイル…じゃねえメレオロンだ、のセリフは残ってましたね。

 原作ではオロソ兄弟の後にメレオロンでしたが、イベントが前倒し。一話におけるゴンの出番の調整でしょうか。

 お話全体としてはアクションたっぷりで面白かったですね。原作では黒消しが多くてグロい印象でしたが、アニメでは正統派な高速アクションになってました。基本的な内容はそのままだったですが、絵が綺麗になるだけで雰囲気が変わってきますねえ。

 ただ、アニメ観た後に原作を読み返してみたら原作のが全然凄かったという…。あのゴミムシ(←フンコロガシだと思ってました)集団やイカルゴとのバトルの出来は半端じゃなかったですね。いくらなんでも渾身すぎる。あれをテレビアニメで完璧に再現するのは無理だったんだろうなあと思います。集中線と止め絵を使ったスピード感、迫力が週刊クオリティを完全に逸してましたもの。

 あと凄かったのが堀内賢雄さん(コアラもやってる人)の声芸ですね。イカルゴが宿ってた人とイカルゴは別の人が演じているのかと思ってましたが、まさかの同一人物。お陰でスナイパーの存在感が必要以上に増しちゃったような気もするのですが、まあそれはそれで。

 細かいところで「やるね…」が「やるな」に変わっていたのは、前者だと戸愚呂弟のモノマネっぽくなってしまうからだと思ったのですが、如何でしょうか?


2013年10月16日 / むーちゃん成長日記79(自分でもぐったんですよ)

 おまえは『HUNTER×HUNTER』の梟↓か!


2013年10月15日 / 『ダンガンロンパ1・2Reload』プレイちゅう

 最近のゲームをやると「ここまで作り込まないといけないのか」とちょっと引いてしまう部分もあります。や、ユーザーとしてはクオリティ高い方がいいに決まっているんですけどね。ちゃんと儲かっているのかー?


2013年10月14日 / 恒例の

 誕生日だったので、ケーキを食べました。


2013年10月13日 / 25年10月2週目の結果

 今週は+23494円でした(含み損9387円)。

 今週末の豪ドル円は先週末よりも1円50銭円安の93円30銭でクローズとなりました。

 もうちょっと悪い流れが続くかと思っていましたが、FRBの時期議長がイエレン氏になるとのニュースが出ると安心感が広がりショートカバーとなりました。ぶっちゃけ、「こんなニュースで上昇?」という感じもしますが、それだけ根本的な地合いが良かったということかも知れません。その後はデフォルト懸念も後退し、さらに上昇しました。

 来週は…取りあえず週初は上げそうな感じですね。その後、押し目があるのか、そのまま上昇するのか、それはニュースの出方次第ですかね。何にせよ、ドル円、クロス円の押し目買い戦略が一番ワークしそうです。

 そんなこんなで来週もがんばりましょう。


2013年10月12日 / むーちゃん成長日記78(なんとなく言わせてみたシリーズ)

 10倍返しだにゃん。


2013年10月11日 / 『Rance01-光をもとめて-』の感想

◎はじめに


パッケージ画像 アリスソフトがリメイクということを前面に押し出した初めての作品じゃないかと思います。これまでも『Only you -リ・クルス-』とか『Rance02』とかありましたが、キチンとした値段で(まあミドルプライスですが)、「親父が遊んだかもしれないエロゲー」とかのキャッチフレーズをつけて販売したのはこれまで記憶になかったなあと。15年くらい前に『E-LOGIN』とかのインタビューで「リメイクはやりたいけど、新作の方に労力を使いたい」とか言ってたのが懐かしいです。や、別に非難とかじゃないです。時代は流れますものね。新しいスタッフにリメイクさせて経験値をアップさせるとか、今やゲーム屋の常套ですしおすし。
 ただ、その原作として『Rance-光をもとめて-』を選んだのがいかにもアリスソフトらしいです。ぶっちゃけ、『Rance-光をもとめて-』の時点では面白さなんて殆どないですからね(笑)。『ランスクエストマグナム』まで出ているからこそ、大いなるエピソード1としてレジェンドになっているわけですけど、単品で見たらそりゃあ酷いもんで。ただ、アリスの館を見るとだからこそ作り直したかったと書いてあり、ああなるほどと。
 で、やってみたのですが、これが凄い。あの原作をよくぞここまでという感じ。シリーズものは当時の設定に縛られてキツくなる部分ありますが、今の設定に合わせて『1』の方をリファインすることで全て解決(笑)。ランスが魔法使えた過去もなくなりました(『5D』のことは忘れましょう)。原作が黒歴史として葬られ、本作が正史としてシリーズに加わって、これはナイスなアイデアだなあと。壁男ブリティッシュとか美樹ちゃんとか、当時としては何となく出してみた感満載でしたが、設定を踏まえてしっかりと登場しているのも作り直したかったところでしょうね。

◎キャラクター

 モブだった門番がメナドシセイに。今のストーリーの流れでメナドを出すのは難しいと思ってましたが、本作で出たのは嬉しいですね。というか、出すならここしかないという感じ。ナイスアイデア。
 原作プレイしたのが15年前なので殆どのキャラを忘れていたのですが、みんな個性的で良いですね。殆どのキャラが原作ではちょっとしか出番ありませんでしたが、本作では大幅に増えています。キャラそのものが違ったリア、マリス、かなみも今の設定のものになってます。ただ、シィルが凄い魔法使いっぽくなっていたのは違和感ありました。ランスもスーパーマンすぎるかな。『鬼畜王』でスーパーマンイメージのついたランスを『ランス6』で丁度良いところまで持っていたのは何だったのだろう…と。顔もそこまでイケメンではない設定だと思ってましたが、美男子キャラになってましたし。当時のチンピラっぽいランスは大事にして欲しかったかな~。

◎テキスト&シナリオ

 テキストは原作よりも10倍くらいは増えているのではないでしょうか。ダイスころがしさんといってんちろくさんが担当。当時からの流用は一切なし、というより流用できない(笑)。根本のシナリオは一緒ですが、全てを今っぽくボリュームアップしています。サブイベントも大幅に追加されています。あの原作でもここまで良くなるんだ、と感動しました。

◎システム

 当時っぽい感じの総当たりAVG+RPGになってますが、プレイの快適さは段違いです。あくまで当時っぽく寄せてあるだけ。古くさいと感じるかも知れませんが、それは気のせいです。
 特徴的なのがダンジョンと戦闘。ダンジョンは道がカードで表記されており、とても新鮮なプレイ感覚です。無理矢理言うなら、アリスソフトのサイトでフリーでDLできる『三匹が斬ったり突いたり燃やしたり』の発展系ですかね。
 で、肝なのが戦闘。今までにない感覚の戦闘です。所有しているチップを貼って、攻撃と防御を一緒に行うのですが、これがミドルプライスのゲームシステムにとても良く合ってました。長編のRPGでは厳しくなりますが、このくらいの長さなら丁度良いです。
 何にせよ、毎回システムを変えてくるのに感嘆します。日本人は定番を好む傾向にあり、これが判を押したようなゲームの乱造に繋がっていると思うのですが、敢えて切り込んでくるのにしびれます。

◎絵

 織音さんかと思ったら魚介さんだったという。で、魚介さん的には織音さんに寄せたということですが、これが見事な科学反応で素晴らしかったです。萌え的には織音さんよりも良いくらいで。女性キャラに関してはこれからも魚介さんが担当で良いんじゃないか…と思うくらい。お気に入りのキャラはメナド、シィル、パルプテンクスです。

◎音楽

 リーザスの街の音楽が当時のリメイクだなあと感じたくらいで後は別物。館のコメントを見ると、当時のアレンジとかあるみたいですが、普通に聞く限りわからないです。原作のBGMも良かったですが、今回も良かったですね。

◎総評

 当時のスタッフでアリスソフトに残っているのがTADAさんだけとか寂寥感を覚えました。WAOさんもとりさんも辞めてしまったんですよねえ…。
 あとは某掲示板の書き込みで「当時、プレイしているところを親父に見られて恥ずかしい思いをしたが、その親父も今や遠いところに行ってしまった…」とか書かれているのを見て、25年という月日の長さを感じたのでした。
 やる価値ありです。


2013年10月10日 / 『HUNTER×HUNTER』第99話の感想

 今週はフクロウ&コウモリ戦、モラウがハンター協会の体質にキレる、キルアの「戦車だろうが 戦闘機だろうが 全部 止めてやるよ」まででした(大体、46ページくらい消化)。

 深夜の時間帯に移動になってどうなるのか、と思われましたが、今のところは制作体制の変更とかはなさげですね。ただ、この話を作っているときはまだ時間移動が決まっていなかった可能性がありますので、今後何かしらの変化はあるのかも知れません。具体的には予算削減によるクオリティの低下&ストーリー消化のスピードアップですね。まあ、クオリティに関してはこのままいってくれそうな気はしていますが、ストーリーの消化速度は上がるんじゃないかなあと思ってます。

 内容の方は原作をそつなく消化した感じですね。原作はコウモリとフクロウの特性について描写して、それで戦闘描写を濃密にしていましたが、アニメではその辺はカット。まあ、この辺りの説明を丁寧にしていたらダレること確実だったので、これはこれで良かったと思います。

 作画も良かったです。良かったですが、『キルラキル』を見た後ではどうしても見劣りしてしまうという。これは『HUNTER×HUNTER』が悪いんじゃなくて、『キルラキル』が無茶なんです。

 モラウとノヴの会話は選挙編で話題になったシーンですね。この辺りで副会長派とか、協専ハンターとか、会長選挙とかのワードが既に出ていたという。作者の性格を考えると、取りあえずそれっぽいことを書いておいて、後で伏線として回収した、と考えるのが一番しっくり来るのですが、「おおおー、会長選挙とか6年前に伏線貼っていたのかー、やるなー冨樫ー」と絶賛しておくのが一番良いのではないかと思うのです。

 後はEDテーマが新しいのになりましたね。ゆずの『表裏一体』。コインの裏表ということで、まさかのゴトーさん曲ですよ(笑)。というボケは全国のHUNTERファン10万人くらいが言ってますかね?
 実際のところは王とコムギの曲かな。…と思ったら、映画の内容をイメージしているみたいですね(元々は映画の主題歌)。映画といえば色々と嫌な予感はしますが、あれよりも酷いものを作るのは不可能だと思うので、そういう意味では前向きにいられます。

 そんなこんなで、また来週。


2013年10月09日 / 今期のテレビ番組

 アニメでは今のところ『弱虫ペダル』と『キルラキル』が面白いです。バラエティでは『ワイドナショー』に注目。

 お茶を飲みながら、面白いテレビを観て、まったりするのが最高の贅沢だと思うのですよ。


2013年10月08日 / ツッコミレスが一つもなかった。時代だねえ。

 マックトーストについて調べていたら

234 名前:やめられない名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/02(水) 16:01:23.65 ID:vtQ5ewYj
マックダブルってピクルス2枚入ってんの?

235 名前:やめられない名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/02(水) 16:05:31.40 ID:izeGUSL2
>>234
真ん中に一枚、それを取り囲むようにして周りに四枚、計五枚

 っていうレスがあって、思わず爆笑していました。ああ懐かしい。


2013年10月07日 / 特にタイトルもなく

 『HUNTER×HUNTER』の日曜放送がなくなったら、サイトががらんとしちゃったよ。でも…すぐになれると思う。だから………、心配するなよドラえもん。


2013年10月06日 / 25年10月1週目の結果

 今週は+16228円でした(含み損105807円)。

 今週末の豪ドル円は先週末よりも30銭円安の91円80銭でクローズとなりました。

 注目された10月1日の消費税増税会見でしたが、結果的にはあまり動かず。

 その後はアメリカ議会のゴタゴタに振らされる一週間となりました。その影響で米雇用統計も発表されず。なかなかの異常事態だとは思うのですが、恐怖感がないので大きなリスク回避にはなってませんね。

 来週もこんなダラダラした展開が続くのかも知れません。ドル円もあと2~3週は隠線が続くイメージで見ておきます。

 そんなこんなで来週もがんばりましょう。


2013年10月05日 / マックトーストを食べました

 これだけ話題になった時点で勝ちだと思いました。味は普通。普通に美味しかったです。


2013年10月04日 / あまりにも『半沢直樹』が流行っているので

 一週して「あなたこれ、特別よ~」と黒崎検査官のモノマネをしたら本気で気持ち悪がられました…。


2013年10月03日 / 最近、驚いたこと

 「この○○ってアナウンサー、あんたの同級生だった○○ちゃんの妹じゃないの?」と母親に言われたので見てみたらビンゴでした。

 …○○ちゃんなんて、俺でさえ忘れていたのに凄いと思いました。


2013年10月02日 / むーちゃん成長日記77

 感電しました。


2013年10月01日 / ごめんなさい

 役所とか行って書類を書く時に「見本の書類」が置いてあるじゃないですか。で、そこに「見本の名前」が書いてあるじゃないですか。群馬県庁だったら、「群馬太郎」みたいな。

 そういうのを見ていつも思うんですけど、日本トイレ協会の見本書類には「便壷太郎」って書いてあるんですかね?