« 藤子・F・不二雄先生の『プロフェッショナル』を観ました | メイン | 『ダンガンロンパ1・2Reload』クリア »

2013年10月23日 / 『HUNTER×HUNTER』第101話の感想

 今週はイカルゴとのやりとり→vsオロソ兄妹→ゴンとメレオロンの会話→イカルゴがキルア背負って逃走、まででした(大体、55ページくらい消化)。

 OPが特別編になってましたが、“特別編”のテロップはありませんでしたね。『ファントムルージュ』の時は恐ろしい程の宣伝で「なんだかだな~」という感じでしたが、今回は今回で放っておきすぎというか。せめて、『ファントムルージュ』のテレビ放送くらいはしておくべきだと思うのですが、如何なものでしょうか? それでは番宣にならない、というツッコミはなしで。

 本編の方はというと…淡々とアニメ化されている感じでしたね。やはりストーリーの消化速度は上がったと見てよさそう。3クールか、4クールで最終回になるように調整してくる感じでしょうか。最悪なのは途中で打ち切り、『ダイの大冒険』パターンですが、それはないと信じたい。

 イカルゴが仲間になる描写は漫画よりも唐突感ありましたかね。なぜキルアが助けたのかがイマイチわからないというか。目でわかった、というのがわからないというか。キルアに読心術の能力でもあったのなら、話はわかるのですが。まあ、イカルゴ好きだからいいんですけど。

 vsオロソ兄妹はですね。なんていうか、能力がすげー『ジョジョ』っぽいと思いながら読んでいた気がします(笑) 荒木先生だったら、どう描いたんだろ~な~、と。あと、「バトレカンタービレ」の時に思ったのですが、蟻編になってからは普通に技名を叫ぶようになりましたね>「死亡遊戯(ダーツDEダーツ)!!!」 この方がアニメっぽいとは思います。※ 旧アニメが特殊すぎただけなんだって、うん

 来週はいよいよコムギ出てきますね~。派手なバトルがない分、センスの問われる回になると思います。どうなりますか。

コメント

そういえばほんの数十秒のOPだったころもあったなと
思い出しましたw

タコ、いいキャラですね。
ほいみんさんは人の目でその人がどんな人だか
わかりますか?w

 感覚では10秒くらいだったときもありますねw

 人の目ではどんな人かはわかりませんねえ。
ただ、どんな人でも悪いようには見ないですね。

日テレですから、金曜ロードショーあたりでするんじゃないでしょうか〉ファントムルージュ

 金ローでやるほどのソフトでもないような…w
休日の深夜や朝にひっそりとやって欲しいのですが、
どうでしょうかねえ…。

コメントする