« ラジオ聞いていたら | メイン | カオスな国だよね »

2013年10月31日 / 『HUNTER×HUNTER』第102話の感想

 今週はメレオロンの能力説明、ゴンとナックルの電話、王の余戯、コムギ登場、まででした(大体、31ページくらい消化)。

 ストーリーの消化速度が早まった、と思っていたのですが、内容に応じて順応している感じですね。もしかしたら、深夜になっても制作体制に変化はないのかも知れません。予算がパーフェクトプランなのかよ、みたいな。

 今週はコムギの声が聞けると思っていたのですが、登場したところで終わってしまいました(笑)。原作では非常にあっさりとした登場でしたが、アニメではいかにも重要人物な出方になってましたね~。

 ゴンとメレオロンのやりとりは面白かったです。単に能力を説明しているだけなのにワクワクできるなんて凄いと思うんだ。

 そんなこんなで、また来週。来週は北海道オフがありますので、更新遅れるかも知れません。ごめんネコ。

コメント

ご、ごめんネコ...

 ご自由におつかいくださいw

あとは、 ~しまうま だけでしたっけ、
動物系でしめるのは?ww

北海道には何日いるんですか。
面白い写真待ってます。

 北海道は3日ですね。特に観光したいところとか
ないのでブラブラして終わってしまいそうな感じです。

 面白いサシンは…がんばりますw

アニメ見て気づいたんですが
神の共犯者って、何気に唯一の文字通りに読む能力ですかね?

メレオロンが能力発動した瞬間は
「やっぱりゴンを騙す罠だったのか!」感が出てて良かったです。

 言われてみればそうかも。と思いつつも
全チェックしたわけではないのでわからなかったり。

 あの読み方はどういう発想なんでしょうねえ。
あとスピリチュアルメッセージはそのままやるのか?w

ハンター連載再開だそうですね
コラ楽しみにしてます(^∇^)

 うん、多分無理です。ごめんネコ。

コメントする