« むーちゃん成長日記84 | メイン | 狂ってる… »

2013年11月07日 / 『HUNTER×HUNTER』第103話の感想

 今週は王とコムギの対局が始まる、ゴンナックルシュートのやりとり、苦戦する王、モラウvsヂートゥ戦開始、ピトー「荒れるね」まででした(大体、28ページくらい消化)。

 注目していたコムギの声ですが良かったですね。今までは「イメージと違うけどそのうち慣れるだろう」という感想を持つことが多かったですが、コムギについては違和感なかったです。真面目モードの時もこの調子だったらアレですが、その辺りは心配ないでしょう。期待したいです。

 あとはあれですね。原作を読んでいるときは何でコムギは盲目なのだろう、と思っていたのですが、これは読み駒の為だったんですかね? 一芸に秀でたキャラが何かしらのハンデを負っている、というのがベタすぎると思っていたのですが、読み駒の為だとすると納得というか。

 漫画でもアニメでも読み駒がなかったら、とても地味な絵になってしまいますものねえ…。

 そんなこんなでまた来週。

コメント

コムギの声は自分も同意です
東北弁?のなまりも再現してましたねw

読み駒のため、という線も有り得ますが
ヒカルの碁はモノローグで進めていたのを考えると
単純に盤上では強いけど、肉体的には弱い
ということを強調するためかと思われます
王もコムギが盲目じゃなく健常者だったら
あそこまで人間の存在意義に考えを
巡らすこともなかったかな~と

あ、あと付け加えると
王をキメラアントとして
認識されると話が面倒になりますし、
後の討伐隊とのコムギを巡るいざこざも
できないから、という可能性もありますね

やっぱあの真っ黒なページの中セリフだけが流れるシーンをやりたかったんじゃないかなぁ。
ってかあのシーンのアニメ化がかなり楽しみです。
5分くらい画面真っ暗で、初見の人は放送事故だと思うんじゃないでしょうかwww

コムギの声、かわいいですね。

こうやって見ると、蟻編のキャラって
かわいいやつばっかりですねw
結構死んでしまうので残念ですが・・・。

☆アカギさん

 ああ、なるほど。そういう部分でも都合が
いいですね。基本的には後付けでキャラを
作っていくタイプの作者だと思うので、
なんか色々神業だなあと。

☆AN-Dさん

 確かにw 『エヴァ』のカヲル君を潰すシーン
みたいな感じに出来れば良いのですが…
難しいでしょうねw

☆その辺の人さん

 護衛だけじゃなく、師団長やその部下まで
しっかり作ってあるんですよねえ。新しい
キャラが出てくる度に「たためるのか?」と
思ってました。

コメントする