« 誰かが言った | メイン | びっくりドンキーに行った時の話 »

2013年11月14日 / 『HUNTER×HUNTER』第104話の感想

 今週はノヴが能力披露、ヂートゥvsモラウ、孤孤狸固から中中将のくだり、レオルの能力披露、王「その源泉がわからぬ」まででした(大体、43ページくらい消化)。

 OPが特別版になってましたね。何回か前の感想で「今回は特別版やらないのかよ!」みたいな冗談を言ったのですが、まさか本当にテロップ入れてくるとは思いませんでした。まだ子供向けであることを忘れていない、という意思表示なのかも知れません。

 ただ、本編の方からは子供向け要素はほぼ排除されましたね。原作をなぞっている感が強いというか、もし最初からキメラアント編のみで深夜放送された、でこの出来だったら今とは全く違う評価になっていたでしょう。

 ◎四次元マンションが便利すぎる

→住む家に困らないし、脚代わりにもなるし、倉庫代わりにもなるという…。これは強制退場されるわけだなあと。

 ◎宮殿の色合い

→前に出てきたときに書き忘れたので書くのですが、宮殿ってあんな色合いだったんですね。個人的にはパルテノン神殿みたいな単色のものをイメージしてました。ビーンズさんの色やメンチの髪型など、このアニメでは色に驚かされることが多いです、はい。

 ◎孤孤狸固から中中将のくだり

→このエピソード好きだったのでアニメ化されて嬉しかったです。

 で、映画の公開が近づいてきましたね。脚本が岸間信明さん(旧アニメで軍艦島の回の方)ということで、期待されています。前回の『ファントムルージュ』は「『HUNTER』の感想を書いているからには観にいかねばなるまい」などというわけのわからない矜持があったお陰で大怪我をしてしまったわけですが、今回は…どうしようかな…。クラピカが「てーーーーーー!!」とか言うのであれば観に行きたい気はします。

 そんなこんなで、また来週。

コメント

王がコムギにやられたときのエフェクト(?)がかっこよかったです

映画のほうは、面白いかはともかくも前作みたいに設定に穴だらけということにはならなさそうなので安心できます〉脚本家

最近画像入れなくなりましたね、
面倒くさくなりましたか?? 笑

映画は、CMを見ているとオリジナルキャラが
結構でそうですね。

☆ななしさん

 ああ、それは格好良いと思いました。書くのが
抜けてましたね。

 軍艦島は多少無理のある内容でしたが、
いきおいで面白いと思わせたので似たようなのを
期待したいですね。

☆その辺の人さん

 画像は転載なので、画像が見つからないと
なしになりますね。深夜になってから見つけ
づらくなりました。自力でキャプチャできれば
良いのですが、今はその環境がないのです…。

 オリジナルキャラは出さないとどうしようも
ないのはわかるのですが、どうしても薄く
なってしまいますよねえ…。

コメントする