« 2013年11月 | メイン | 2014年01月 »

2013年12月31日 / 今年一年有り難うございました

 31日が仕事納めで1日が仕事始めです。2014年も駆け抜けましょう!


2013年12月30日 / 年末ですね

 この次期になると「録画しておいた『明石家サンタ』を観るのは一体いつになるのだろう?」と毎年思います。そして、1月末くらいに観ます。猪瀬さんや矢口さんから電話あったんですかね?


2013年12月29日 / 25年12月4週目の結果

 今週は+123795円でした(現在、建て玉はありません)。

 今週末の豪ドル円は先週末よりも40銭円安の93円20銭でクローズとなりました。

 クリスマス休暇の後はNISAの買いが入るんじゃないか、という思惑で上昇しました。ドル円が105円突破。この辺りのバリアは強烈という見方でしたが、そんなには弾けませんでしたね。じっくり、じわじわ、確実にという感じで。

 ユーロ円は143円を突破すると、ちょっと揉んで145円を突破。その後は反落して144円50銭でクローズ。

 豪ドル円はあまり動きがなかった感じです。

 来週は…何事も無ければ上昇しそうですね。どのタイミングで買うのかが難しいですが、買い場探しの一週間となりそうです。

 そんなこんなで来週もがんばりましょう。


2013年12月28日 / 『劇場版 HUNTER×HUNTER―The LAST MISSION―』を観ました

 面白い物語を作るのって大変なんだなと思いました。

 あ、百式観音が劇場版のクオリティで見れたのは満足でした。あのまま開き直ってスタンドバトルしてくれたら、もうちょいカタルシスあったかも。

 あ、『ファントムルージュ』よりは面白かったです。


2013年12月27日 / むーちゃん成長日記92

 神様に向かって祈りを捧げています。


2013年12月25日 / 『HUNTER×HUNTER』第110話の感想

 今週は除念が大変なヒナ、パームがいなくなって焦るビセフ、侵入者について思考するウェルフィン、早く打ちたいコムギ、円をウザがる王、想定外の状況を考えるキルア達、モラウ「腹くくれよ!!!」まででした(大体、38ページくらい消化)。

 今週も面白かったです。自分でも驚くぐらいに原作を忘れているので、すんなりと物語に入っていけるというか。『幽遊白書』の時なんて、セリフをほぼ暗記していましたから、アニメでのちょっとした改変が気になって仕方がなかったものです。歳もとるものですね(笑)。

 ◎王の演技がGood。

 →「屈と断ずるに些かの躊躇も持たぬ!!!」のところが良かったです。最初の頃に比べると演技力がアップしているので、余計に良く思えるというか。声優さんの成長を見込んでのキャスティングだとしたら見事過ぎます。

 ◎スピリチュアルメッセージ(笑)。

 →『オーラの泉』とか懐かしいですねえ。

 ◎ウェルフィンの嘘である宮殿爆破計画。

 →今思うとあながち間違いでもなかったという。にしても、ウェルフィンの思考描写も良かったですね。声優さんの演技もばっちりでした。

 ◎パームw

 →ここでギャグを挟むのがいい。

 ◎先週に引き続き予告が映画の予告。

 →映画の予告が詰まらないというのも珍しいと、『ファントムルージュ』の時に思いましたが、今回のは普通に面白かったです。本気の波平とか、千手観音とか見られそうですね。なぜ舞台が天空闘技場なのかはわかりませんが、劇場に足を運んでも良いかな、と。

 そうそう、劇場といえば『ファントムルージュ』の地上派放送が27日の26時38分からありますので興味のある方は是非(多分、日テレのみ)。

 そんなこんなで、また再来週。


2013年12月25日 / PSPの『サクラ大戦』が

 PSPの『サクラ大戦1・2』が500円だったので買おう! と思ったのですが、1話だけプレイして満足してしまう可能性大だと思ったので止めました。あと再プレイすると、きっとアラが目立って当時の思い出が汚れてしまう。


2013年12月24日 / クリスマスなので

 クリスマスなのでパーティーをしました。


2013年12月23日 / 25年12月3週目の結果

 今週は+39518円でした(現在、建て玉はありません)。

 今週末の豪ドル円は先週末よりも30銭円安の92円80銭でクローズとなりました。

 週初に押し目を作って、FOMCで上昇という流れでした。ドル円は104円を突破。何がなんでも105円はつける! という勢いですね。この辺りのバリアは強烈らしいので、突破した時は105円50銭とか106円までは行くのかも知れません。このまま突破するのか、それとももうちょい押すのか、その見極めが全てですね。

 基本的には流動性のない一週間になりそうなので、1円とか50銭とかレンジを見極めての逆張りが一番ワークしそうです。1月になったら、1日で2円3円動いてくると思うので、また違ったアプローチが必要ですが。

 そんなこんなで来週もがんばりましょう。


2013年12月22日 / 都知事選ですね

 個人的には「池上彰さんが出たら圧勝するから、なんとかして口説きたい自民党」というのと「片山さつきさんと舛添要一さんが出たらゴシップ合戦で面白い」という記事に笑ってしまいました。


2013年12月21日 / よくわからないけどツボることってあるよね

 母親から「マックでポテトと“コーヒーがペロンとかかった奴”買ってきて」と言われました。一体どんな物質なんだ、それ。


2013年12月20日 / 『リーガルハイ』の最終回でしたね

 面白かったです。が、3期が観たいかと言われると微妙なところ。この消耗型シナリオの続きをあのクオリティで書けるのかと考えると、とても難しい気がします。少なくとも私は書ける人を知らないというか。

 個人的には映画にしたり、1年に1回のドラマスペシャルくらいを観たい感じですね。


2013年12月19日 / 『HUNTER×HUNTER』第109話の感想

 今週は最終確認、キルアの考察、護衛軍の苦悩、突入まであと10分まででした(大体、37ページくらい消化)。

 今週も良かったですね。頭の中でイメージする「こんな感じでやってくれたらな」をほぼ再現出来ていると思いました。ただ、蟻編序盤でのアニオリ「ジンの考えがあるんだ」の存在は忘れていませんからね!(笑) なかったような感じになってますが、決して忘れてませんからね!

 序盤で再放送っぽいのがあって、「総集編をやらない分の尺稼ぎかな」とか思っていたのですが、全体的なクオリティは高かったです。

 ◎キルアの洞察力が凄い(原作の感想)

 →毎度のことなのですが、お前は何歳なんだよ、と(笑)。王の自傷を推理した時の描き方が本当上手いです。こいつら頭いいな、と思わせる感というか。この辺りがヘタクソだと作者の都合だな~と思って萎えてしまうのですが。さすがです。

 ◎人民が動いていた

 →あれを動かしていたのは凄いと思いました。そんなに凝った動画でも無かったですが、静止画で誤魔化さなかったのは評価したいです。

 ◎ノヴw

 →漫画だと白黒なので印象薄いですが、アニメだとカラーなのでインパクトありますね。三木さんの演技もバッチリ嵌っていて素晴らしかったです。消え入りそうな感じとか本当上手い。

 ◎それぞれの思考の演出が良い

 →突入前のそれぞれのキャラの思惑が描かれるシーンが良かったですね~。

 ◎予告カットで映画の予告編

 →念ではなく怨を使うみたいですね。これは面白かったら「怨ってすげー」、詰まらなかったら「怨とかセンスねえ」って話になると思うので、なんとも言えないですねえ。見る限りは後者のように感じてしまうのですが。

 そんなこんなで、また来週。


2013年12月17日 / 『アラビアのロレンス』といえば

 ジョセフ・ジョースターの「あの糞長い映画『アラビアのロレンス』を4回も観たのじゃからな~(うろおぼえ)!!」を連想する人が多いんじゃないかと思うんだ。


2013年12月16日 / あれだよ2

 大田光&光代夫妻の名前というのは、林家ペー&パー子夫妻とかぶっていると思うんだ。


2013年12月15日 / 25年12月2週目の結果

 今週は+57453円でした(現在、建て玉はありません)。

 今週末の豪ドル円は先週末よりも1円10銭円高の92円50銭でクローズとなりました。

 先週に

> ドル円は…基本的には押し目買いなのでしょうが、103円水準を買っていくのはキツイですね。取りあえず週初につけた103円30銭をバックに一回売ってみたい気はします。

 と書いて103円40銭ストップで売っていたのですが、1pip差でなんとか助かりました。こんなこともあるんですね。

 というわけで、今週はドル円が年初来高値突破。が、104円のバリアに阻まれて下落。103円15銭付近でクローズして上値が重い印象になってます。リスクオンの流れは変わらないですが、参加者が減っている印象で相場にパワフルさがありませんでした。

 あとは豪ドルがRBA総裁の発言「豪ドル米ドルは0.85が望ましい」で下落。黒田総裁が「ドル円は110円が相応しい」とか言ったら総スカンだと思いますが、RBAなら許されるという…。ただ単純に落ちていく感じでもないのでトレードは難しいですね。0.85には到達するのだと思いますが、それが数週間後なのか、数ヶ月後なのか。それが難しいです。今は豪ドルが売られるとユーロが買われてますが、ユーロの上値も重くなっている(板挟みになっている)のが難易度を上げている感じです。

 来週は…基本的には逆張りスタンスですかね。上がれば売って、下がれば買って。

 そんなこんなで来週もがんばりましょう。


2013年12月14日 / 三角形のイデアを求めるインターネッター多すぎ

 最近、上戸彩ちゃんの露出が増えたのは、ゴーリキーのポスト上戸彩作戦が失敗したからその補填の為なのか、それとも『半沢』効果なのか。小木曽でさえCM出演していると考えると後者なのかも知れないが、前者の可能性も十分あり得るわけで。それにしても結婚した当初に流れた「仕事は控える」報道とは一体何だったのか。

 …みたいな事を考えながらテレビを観ている人って結構多いと思うんですよ。まあ難しい時代になったものです。


2013年12月13日 / 桁数合ってます

 山形の婆ちゃん家からりんごが120個送られてきたよ~。婆ちゃんありがと~。


2013年12月12日 / 『HUNTER×HUNTER』第108話の感想

 今週はコムギを危険だと認識するシャウ、パームを心配するゴン、覚醒するコムギ、自身の名前を気にし弱いコムギを見て逡巡する王まででした(大体、33ページくらい消化)。

 今週も面白かったですね。この頃になるとジャンプ本誌の購読を止めていますので、原作の忘れ具合が高く、新鮮な気持ちで視聴することができました。突入に向かって作戦が粛々と進んでいる感じがとてもワクワクしますね~。

 ◎シャウのモノローグの演出が良い

 →シャウ関連はバイオリンの音を流すだけで栄えますね。メディアの性質上、原作では絵だけになってしまうわけですが、実際に音楽が鳴ると全然違う印象になるという。感情がとても良く伝わってくる感じで良かったです。原作ではキャラのインパクトはピトーな印象でしたが、アニメではシャウですね。

 ◎軍儀の駒が…

 →今まで気付かなかったのですが、『アカギ』の麻雀牌や『カイジ』のサイコロを連想させるCGでしたね。結構真面目なシーンでしたが、『アカギ』『カイジ』かよ! というツッコミが先に入ってしまい集中できませんでした(笑)。

 ◎BGMが◎

 →結局のところは旧ハンタみたいなフォークロア的な曲が一番合っているという…。新ハンタは新ハンタで別のアプローチをした、というのはそれはそれで意義があった…とは思います。

 ◎EDの入りが◎

 →『表裏一体』への入り方が上手くなってますよね。ゆずのお二人には『雨のち晴レルヤ』と『表裏一体』どちらの方が気合い入ってますか? と一度聞いてみたい。

 そんなこんなで、また来週。


2013年12月11日 / むーちゃん成長日記91

 『あまちゃん』のOPか!


2013年12月10日 / あれだよ

 自分の名前を説明するときに「あとは半沢直樹と同じです」で通じるようになったので、すげー便利になったよ。めっさ恥ずかしいけど。


2013年12月09日 / むーちゃん成長日記90

 子供の頃、布団の上で泳いだことを思い出しました。懐かしいなあ…。


2013年12月08日 / 第5回『ほいみんのページ7』公式オフ会のお知らせ

 日時:2014年1月13日(月) 19:30
 場所:博多駅(福岡)
 内容:『ほいみんのページ』15周年を普通に祝う

 参加希望の方はツイッターにDMかリプ、もしくはメールフォーム、コメント欄からご連絡ください。

 …いや、マジで。


2013年12月07日 / 25年12月1週目の結果

 今週は+67459円でした(現在、建て玉はありません)。

 今週末の豪ドル円は先週末よりも30銭円安の93円60銭でクローズとなりました。

 週初に上げて、その後は調整して、このまま下がるのかな~と思いきや、米雇用統計の結果が良くて最終的にはリスクオンとなりました。ユーロ円が強く、141円を突破。140円を前に足踏みすると思ってましたが、1週間ほどで抜けてきたのは意外でした。

 豪ドル円は弱いですが、リスクオン相場に引きずられて上昇していますね。NZドル円は足踏みしていた84円を突破して85円を示現しました。年初来高値は超えてきそうですが果たして。

 ドル円は…基本的には押し目買いなのでしょうが、103円水準を買っていくのはキツイですね。取りあえず週初につけた103円30銭をバックに一回売ってみたい気はします。

 そんなこんなで来週もがんばりましょう。


2013年12月06日 / むーちゃん成長日記89

 牙突!


2013年12月05日 / 『HUNTER×HUNTER』第107話の感想

 今週はレオルvsモラウ、パームの作戦、久しぶりのキルア(カリ城オマージュ)、ノヴのリタイア、イカルゴの涙まででした(大体、41ページくらい消化)。

 レオル戦、ゴンキル再登場、イカルゴとキルアのやりとり、と盛りだくさんでしたね。この辺りは原作の内容を結構忘れているので新鮮な感じで楽しめました。

 ◎ヂートゥ戦に引き続きモラウさん大活躍

 →原作を読んだ時はトンデモナイ展開だと思っていましたが、改めてアニメで観ると…やっぱりトンデモナイ展開でしたね(笑)。モラウさんが何でもありすぎる…(笑)。

 ◎レオルが溺れているときのアニメが笑える。

 →ぷっかぷっかやってましたね。もうちょい緊迫感出せなかったのかYO!

 ◎「俺のオリジナルだ」が“俺のオリジナル能力”の意に聞こえる。

 →能力は他人のだけど、これは独自技だよ、という意味だった筈ですが、ちょっと伝わりづらかったかな。

 ◎大波の色が茶色

 →震災への配慮でしょうか。正直、違和感バリバリなのですが、これは致し方ないところ。レオルの倒され方とかもギリギリ(アウト)のような気もするのですが、そのままやってましたね。精一杯の配慮を感じました。

 ◎キルアとイカルゴの会話が良い

 →動いて声が加わると、すげーいいシーンになりますね。堀内賢雄さんの演技もばっちり嵌っている感じで良かったです。

 そんなこんなで、また来週。


2013年12月04日 / 『岸辺露伴は動かない』を読みました

 いろいろ懐かしくて涙がちょちょ切れました。

 アワビの話とかどうやって考えているのだろう。荒木先生は相変わらず切れてるぜ…。


2013年12月02日 / 個人的テレビアワード2013

 昨年に引き続き。「今年はこのテレビ番組が面白かった」ということを書くだけの年末丸乗り企画です。昨年の記事はこちらこちら。

 ☆個人的テレビアワード2013:『半沢直樹』

 →これまでこの企画ではバラエティばかり取り上げてきましたが、今年はこの番組しかなかったです。最近はドラマって殆ど観なくなったのですが、この作品は本当に面白かった。集中力を休められるからCMが苦にならない、とかなかなか体験できないですよ。面白さについては、様々な人が語っているので割愛しますが、個人的に一つだけ。

 この作品の真骨頂というのは、銀行員をスーパーヒーローにしたことだと思うのですよ。刑事ドラマで「困ったら警察に頼れ」と言うように、学園ドラマで「困ったら先生に何でも言うんだぞ」と言うように、「困ったら銀行に頼れ」を成立させたのが大きい。

 続編はドラマでも映画でも確実に観ます。

 ☆次点:『ロンドンハーツ 田村淳39歳・ウラで結婚してました!緊急生放送SP!』

 →これは個人的テレビアワードの中でもさらに私的です(笑)。日頃から『ロンハー』を見ていて、田村淳さんというキャラをある程度掴んでいることが前提。チャンネルを廻して冒頭から「結婚しました」のインパクトはなかなかのものでした。3時間SPの生放送ということで、何かやるのでは? とは思っていたのですが、まさか結婚とは…。まんまと思惑に嵌った形です。

 ☆さらに次点:『ワイドナショー』

 →松っちゃんのワイドショー、ということでかなり身を削っているのが面白いです。最初の頃に比べると口数は少なくなりましたが、それでも頑張っているなあと。これって観ている方は面白いのですが、松っちゃんにとってプラスになることは殆どないと思うのですよね。マイナスな発言で心証悪くなることはあっても、プラスで良くなることはないですから。恐らく、その辺も理解してのことだと思いますので、本当に素晴らしいです。

 ☆さらに次点:『有吉反省会』

 →有吉先生がここまでブレイクすると思った人は誰もいなかった筈で、「毎日番組で観ない日はない」どころか「毎日冠番組がある」レベルになってしまいました。そんな中で面白いと思うのがこの番組ですね。ネタの種類が他番組ではみない感じなので新鮮です。で、そのネタのエグさというか、汚れっぷりが有吉先生のテイストにマッチしていて絶妙なバランスになっているなあと。

 ☆さらに次点:『GIRIGIRIくりぃむ企画工場』

 →『ソフトくりぃむ』から始まって『GORIGORIくりぃむ』『GARIGARIくりぃむ』とみんな詰まらなかったのですが(笑)、『GURIGURIくりぃむ』とこの番組は面白いです。毎週実験的な企画をやるということは変わっていないのですが、なんか良くなりました。『ソフト~』で切ってしまった人も、また見てみると楽しめるかも知れません。

 以上です。『内村とザワつく夜』『有田のヤラシイハナシ』『有田とやらしい人々』辺りも面白かったです。『くりぃむナントカ』もやってくれましたね。『検索ちゃん』も週末にあるようなので楽しみ。

 ◎総括

 →今年はドラマが強かったですね。バラエティは全体的にパンチ不足と思いました。悪い風に言えば同じ事の繰り返しというか。トーク中心バラエティにマンネリを覚えていることは確かです。予算不足とBPOの問題で突き抜けた企画が通らないのかも知れませんが、ある程度の縛りの中で生み出される面白いものというのもあると思うのですよね。そういうところに期待しつつ2014年もウォッチし続けたいです。


2013年12月01日 / 25年11月4週目の結果

 今週は+38769円でした(現在、建て玉はありません)。

 今週末の豪ドル円は先週末よりも50銭円安の93円30銭でクローズとなりました。

 強気相場引き続き、ということでドル円が102円の後半、ユーロ円139円70、ポンド円167円90とイケイケでした。オセアニア通貨は弱かったですが、円も弱いので小動きでした。オージー円は92~94円台でずっとやっていますね。いずれはどちらかに動くのでしょうが、予想は難しいですね。

 来週は…やはりドル円を買っていくのが一番確実そうです。先週も書きましたが、昨年末にドル円が高値更新、一昨年末にユーロ円が安値更新したような盛り上がりで、103円80銭突破を目指してくるのだと思われます。

 ただユーロ円の140円突破は時間かかると見ています。ポンド円の160円が時間かかったように、ドル円の100円が時間かかったように、苦戦するのではないかなあと。

 そんなこんなで来週もがんばりましょう。