« 三角形のイデアを求めるインターネッター多すぎ | メイン | あれだよ2 »

2013年12月15日 / 25年12月2週目の結果

 今週は+57453円でした(現在、建て玉はありません)。

 今週末の豪ドル円は先週末よりも1円10銭円高の92円50銭でクローズとなりました。

 先週に

> ドル円は…基本的には押し目買いなのでしょうが、103円水準を買っていくのはキツイですね。取りあえず週初につけた103円30銭をバックに一回売ってみたい気はします。

 と書いて103円40銭ストップで売っていたのですが、1pip差でなんとか助かりました。こんなこともあるんですね。

 というわけで、今週はドル円が年初来高値突破。が、104円のバリアに阻まれて下落。103円15銭付近でクローズして上値が重い印象になってます。リスクオンの流れは変わらないですが、参加者が減っている印象で相場にパワフルさがありませんでした。

 あとは豪ドルがRBA総裁の発言「豪ドル米ドルは0.85が望ましい」で下落。黒田総裁が「ドル円は110円が相応しい」とか言ったら総スカンだと思いますが、RBAなら許されるという…。ただ単純に落ちていく感じでもないのでトレードは難しいですね。0.85には到達するのだと思いますが、それが数週間後なのか、数ヶ月後なのか。それが難しいです。今は豪ドルが売られるとユーロが買われてますが、ユーロの上値も重くなっている(板挟みになっている)のが難易度を上げている感じです。

 来週は…基本的には逆張りスタンスですかね。上がれば売って、下がれば買って。

 そんなこんなで来週もがんばりましょう。

コメントする