« 『アラビアのロレンス』といえば | メイン | 『リーガルハイ』の最終回でしたね »

2013年12月19日 / 『HUNTER×HUNTER』第109話の感想

 今週は最終確認、キルアの考察、護衛軍の苦悩、突入まであと10分まででした(大体、37ページくらい消化)。

 今週も良かったですね。頭の中でイメージする「こんな感じでやってくれたらな」をほぼ再現出来ていると思いました。ただ、蟻編序盤でのアニオリ「ジンの考えがあるんだ」の存在は忘れていませんからね!(笑) なかったような感じになってますが、決して忘れてませんからね!

 序盤で再放送っぽいのがあって、「総集編をやらない分の尺稼ぎかな」とか思っていたのですが、全体的なクオリティは高かったです。

 ◎キルアの洞察力が凄い(原作の感想)

 →毎度のことなのですが、お前は何歳なんだよ、と(笑)。王の自傷を推理した時の描き方が本当上手いです。こいつら頭いいな、と思わせる感というか。この辺りがヘタクソだと作者の都合だな~と思って萎えてしまうのですが。さすがです。

 ◎人民が動いていた

 →あれを動かしていたのは凄いと思いました。そんなに凝った動画でも無かったですが、静止画で誤魔化さなかったのは評価したいです。

 ◎ノヴw

 →漫画だと白黒なので印象薄いですが、アニメだとカラーなのでインパクトありますね。三木さんの演技もバッチリ嵌っていて素晴らしかったです。消え入りそうな感じとか本当上手い。

 ◎それぞれの思考の演出が良い

 →突入前のそれぞれのキャラの思惑が描かれるシーンが良かったですね~。

 ◎予告カットで映画の予告編

 →念ではなく怨を使うみたいですね。これは面白かったら「怨ってすげー」、詰まらなかったら「怨とかセンスねえ」って話になると思うので、なんとも言えないですねえ。見る限りは後者のように感じてしまうのですが。

 そんなこんなで、また来週。

コメント

映画は来週からですね。
たぶんまたつらい思いをするほいみんさんの感想を
楽しみにしていますw
ところで、年に2回も映画化なんてすごいですね。

少々くだらないですが、
私はいつもネットで動画を観ていて、
今回メレオロンが3時決行だとか言って
手を出したら3本しか指がなかったので、
コメントで4時とかじゃなくてよかったねとあって
笑ってしまいましたw

ジンの考え…そ、そういえば~!
すっかり忘れてました(^^;)
さんざん伏線ぽく会話に入ってましたもんね。今後楽しみにしときます。
映画は~、えっ?こっちでゴンさん化っぽい展開ならないよね?!とちょっと心配なりました…

そういえばカイト改悪に始まった蟻編ですが
見てる人はなんやかんやそんなこと忘れて
楽しんで見てますね

映画はゴンさんじゃなくまさかの
オンさんですねw

☆その辺の人さん

 『寅さん』、『ドラえもん』、『ベルセルク』、そして
『HUNTER』ですね!

 映画は…観てみたい気持ちはあります。
軍艦島の人が脚本なのは安心ですが、ストーリーとか
考える人は別でしょうし、いろいろ考えてしまいますw

 メレオロンは確かにそうですねw 私は『ジョジョ』の
ジャッジメントのスタンドを思い出しました。

☆ミケさん

 あれはゴンさんに見せかけておいて実際は
違うパターンじゃないかなと。個人的には
クラピカとかレオリオ出てきたりで、どんな時系列
なんだと思ってしまいました。

☆アカギさん

 観客の「おおお~ん」という叫び声が…とか
言うのは止めておきましょうw

 やはりカイトは回想で挟むパターンが良かった
と思うんですけどねえ…。

神志那監督はハンターハンターのアニメ終わった後もアニメ監督としてやってけるんでしょうかね・・・

ネウロやハンターの件でやばいくらいアンチがいると思うんですが

それと予告の件で思ったんですが、一度でいいからシリアスな雰囲気の予告を見てみたいです(まあ今更ですが)

 そういえば毎回あんな予告ですね。
会長やゴンさんのときにシリアスやって
欲しいですねえ。

 アニメ監督は…まあやっていけるのだろうと
思います。なんとなくそんな気が。

ゴンさんの時はあえて
髪の毛をネタにする気が・・・w
そういえば昔、あの髪の量じゃ
シャワー入れないよなー、排水溝詰まっちゃうものとか
くだらないこと考えていましたw

 『ファントムルージュ』を地上波でやりますね!

☆その辺の人さん

 普通に怒髪天を衝くを作者なりにビジュアル化
したのかなあとか思ってしまいました。我ながら
思考に柔軟性がない…。

コメントする