« PSPの『サクラ大戦』が | メイン | むーちゃん成長日記92 »

2013年12月25日 / 『HUNTER×HUNTER』第110話の感想

 今週は除念が大変なヒナ、パームがいなくなって焦るビセフ、侵入者について思考するウェルフィン、早く打ちたいコムギ、円をウザがる王、想定外の状況を考えるキルア達、モラウ「腹くくれよ!!!」まででした(大体、38ページくらい消化)。

 今週も面白かったです。自分でも驚くぐらいに原作を忘れているので、すんなりと物語に入っていけるというか。『幽遊白書』の時なんて、セリフをほぼ暗記していましたから、アニメでのちょっとした改変が気になって仕方がなかったものです。歳もとるものですね(笑)。

 ◎王の演技がGood。

 →「屈と断ずるに些かの躊躇も持たぬ!!!」のところが良かったです。最初の頃に比べると演技力がアップしているので、余計に良く思えるというか。声優さんの成長を見込んでのキャスティングだとしたら見事過ぎます。

 ◎スピリチュアルメッセージ(笑)。

 →『オーラの泉』とか懐かしいですねえ。

 ◎ウェルフィンの嘘である宮殿爆破計画。

 →今思うとあながち間違いでもなかったという。にしても、ウェルフィンの思考描写も良かったですね。声優さんの演技もばっちりでした。

 ◎パームw

 →ここでギャグを挟むのがいい。

 ◎先週に引き続き予告が映画の予告。

 →映画の予告が詰まらないというのも珍しいと、『ファントムルージュ』の時に思いましたが、今回のは普通に面白かったです。本気の波平とか、千手観音とか見られそうですね。なぜ舞台が天空闘技場なのかはわかりませんが、劇場に足を運んでも良いかな、と。

 そうそう、劇場といえば『ファントムルージュ』の地上派放送が27日の26時38分からありますので興味のある方は是非(多分、日テレのみ)。

 そんなこんなで、また再来週。

コメント

なぜかゴンの瞳パートを最近楽しみに待っています。
次回かな?

ほぼ暗記はつらいですね。
覚えていると、楽しむというより
比べる作業になっちゃいますからね。
だからこれからもコミックスを読み返そうとか
考えないように・・・w

僕もネテロ対王のところはほぼ暗記しちゃってるんで、多分少しの違いでも気になっちゃいそうですww

にしても最近本当に面白いですね!BGMもここ何話かはすごいいいです!

原作未読の妻の反応。
「ねぇいるよ!今階段にでたらいるよ!どうするの!?」
「みんなおじいちゃんのこと忘れてない!?先行っていいの!?」
自分も初見の時のことを思い出しながら見てます。

妻「ねぇ・・・誰か死んじゃうんでしょ。モラウさんなんでしょっ!」
自分「もしかしてさ、ゴンが死なないとでも思ってる?」
妻「え、」

たのしすぎです。

ウェルフィンも本格的に喋りだしましたが
声優さん良いですよね
子供のころに見てたでんぢゃらすじーさんとは
雰囲気がぜんぜん違う

舞台が天空闘技場なのは
冨樫先生が使わない設定をアニメが使ったんでしょうね
無駄にフロアマスターとか
バトルオリンピアとか言っておきながら
放置ですからね・・・

AN-Dさんいじわるだなあ・・・ 笑
そしてなにげに幽白風に言っている・・・笑

未読者だったら、ユピー戦とかハラハラするんだろうな、
まだ結構先ですけど
読んだ人さえするだろうし。
でもやっぱりゴンさんが
一番インパクトあるかな・・・。

☆その辺の人さん

 子供の頃ってお金なかったから、同じ作品を
何回も何回も読んだんですよね。

 ちなみに『幽遊白書』で一番ブチぎれたのは
「明日ヒットスタジオに戸川純が出る」を全く違う
セリフにしたことですね。今考えれば仕方のない
改変だと思いますが。いろいろ子供でした。

☆HUNTER最高!さん

 BGMもいいですよね。次回からの突入にも
期待したいです。

☆AN-Dさん

 なかなかの萌え妻ですねw うちの妹は
理解できなくなって途中で見るのを止めて
しまいました…。なかなか嗜好が合わないという。

☆アカギさん

 実は思考能力がモラウキルア並だった
ウェルフィンさん。この辺りのキャラのピックアップが
蟻編の良さですかね。王や師団長以外の
キャラも濃いという。

 天空闘技場は…なるほど。原作には出てこない
であろうバトルオリンピアが出てくるんでしょう
かねえ…。

 ☆その辺の人さん

 会長のくだりもインパクトありそう。どういう
作画にしてくるかですね。

もうすぐゴンさんがくると思うと夜も眠れません

 あの辺りの悲壮感をアニメでどう表現するか、
注目ですね。

コメントする