« むーちゃん成長日記96 | メイン | 2月になりますね »

2014年01月29日 / 『HUNTER×HUNTER』第114話の感想

 今週は王とネテロを運ぶゼノ、耐えるシュート、失言のイカルゴ、モラウvsプフ、ユピーの前に出てくるナックルまででした(大体、44ページくらい消化)。

 永井一郎さんがお亡くなりになられました。ご高齢ではありますが、この日に亡くなることは回避できたのではないか…とか考えると色々残念です。ご冥福をお祈りします。もうあの「はっぽうだいかり~ん」が聞けないなんて…。

 ◎タイマーなし

 →原作では緊迫感を表現する演出として、タイマーが動いてましたが、さすがにアニメであれを再現するのは無理でしたね。基本、原作そのまんまアニメになってはいますが、ナレーションとかタイマーとか、色々四苦八苦しているのだろうなあと思います。特にナレーションについては迷ったところだったんでしょうね。昔のアニメではあの手のナレーションはキャラに喋らせることが殆どでしたから。

 ◎ハギャ様!?

 →この場面の為に改名させていたんですかね? だとしたら、かなりの計算ですが…、まあわからないですね。ウェルフィンを前倒しで登場させていたのは、時系列をわかりやすくする為でしたね。原作を見てみると「この少し前…」みたいな場面が結構多くて、それがわかりやすくなってます。『王様のレストラン』の「だったら、最初から始めれば良いのだがそれはそれで」を実際にやったパターン。

 ◎ドラゴンヘッドが格好良い

 →CGが素晴らしいですねー。改めて、ゼノの念能力半端じゃないな~。

 ◎ユピーの作画

 →100回以上放送しているアニメのクオリティじゃないと思うんだ。あれ以降、総集編もないですし、スケジュール体制は本当に強化されたんだなあと感心することしかりです。

 そんなこんなで、また来週。

コメント

なんか原作知ってるのにシュートの場面で泣きそうです・・
本当に良くなりましたよね!ヨークシン編からこの感じだしてくれれば、神アニメになれただろうに・・・

個人的には初期の飄々としたネテロと
蟻編でのシリアスなネテロを
声を変えずに演じ分ける永井さんに感服してました
最後まで演じていただきたかった...

ユピーまわりの作画は同感です
シュートの血とか見ていて
こっちまでハラハラさせられちゃいますね

☆HUNTER最高!さん

 良い場面ですよね! ヨークシンの頃は
旧と比較されてきつかった気がします。

☆ティーさん

 あともう少しで本気の場面が見られたのですが…
本当残念ですね。

 あの常に動いている感じとか、死人が出るくらいに
頑張ってると思いました。

最後の画像の血、ぱっと見トマトに見えました・・・w

ユピーの体、よくまあキモい変化しますね。

 そうなんですよ。漫画だとそこまでは思わなかったのですが、
アニメで変態するとまあキモいことw

コメントする