« 2014年01月 | メイン | 2014年03月 »

2014年02月28日 / 『とんねるず×さまぁ~ずの一文無しジャーニー2×2伊勢神宮から出雲大社への旅』

 結構良い番組だと思う。ありきたりな企画なのですが、とんねるずがやるとまったく違ったテイストになるという。とにかく、憲さん無双が凄すぎ。なぜあんなに簡単に人のテリトリーに入っていけるのだろうか。


2014年02月27日 / 名言

 自分では覚えていないが、人に言ったらしい言葉シリーズ。

 「美味しいものは俺のもの、不味いものはみんなで分かち合う」

 後から聞くとすげー笑えるのですが、言ったことをまったく覚えていないという…。


2014年02月26日 / 『HUNTER×HUNTER』第118話の感想

 今週は誘うユピー、奔走するイカルゴ、ぶっ放すブロブーダ、ナックルの最期(未遂)、ナルカミを炸裂させるキルアまででした(大体、44ページくらい消化)。

 今週も面白かったですね。Aパートはイカルゴの思考、セリフが面白く、Bパートはキルアのアクションとバランスのとれた回だったと思います。あとはこの後のイカルゴ、ブロブーダ回が(ビジュアル的に)大丈夫かどうかだ!

 ◎なぜゴンが不気味なのかと言えば、思考描写(モノローグ)がないからなのだと思いました。

 →何処まで計算しているんでしょうかねえ。メイン、サブ、チョイ役と様々なキャラのモノローグが出てきますが、ゴンに関してはないんですよね。文字通り、何を考えているかわからないわけで。

 ◎トラックを運転するフラッタがシュール。

 →別にトラックを運転する必要はないと思うのですが、絵的に面白いからですかね? 個人的にはこのタイミングで作者が『トラック野郎』を観ていたに一票。

 ◎ナックルのアドレナリン。

 →この展開って、通常なら「詰まらない」と思う筈なんですよ。アメリカンコミックヒーローのように「ジャジャジャジャーン!」と仲間が助けてくれるなんて、ベタすぎて面白味がないというか。死んだ仲間が生きていた的な御法度感があると思うんですよ。ですが、面白いんですよね。この作者の場合、ナックルが死ぬのが普通、生かすのが裏切りと勝手に読者が認識してくれるからでしょうか。

 そんなこんなで、また来週。


2014年02月25日 / むーちゃん成長日記99

 ヒムケンに似てる。


2014年02月24日 / 恒例のかつ丼キャンペーン(毎年2月6月10月に開催)

 たれかつ丼(390円)とサラダ(150円)で540円。ちなみにかつ丼とうどんのセットで550円というのがありますが、セットだとみそ汁が付かなくなるので注意だ!


2014年02月23日 / まだ雪かきしている人がいたよ(金曜日)

 みんな雪かきに熱心なのは、この日の為に備えておいた雪かきグッズを試したかったからなのだと気付きました(多分違う)。


2014年02月22日 / むーちゃん成長日記98

 猫だって、黄昏れたいときくらい…ある。


2014年02月21日 / 異端

 この画像を見て、「やはりグンマーは焼きそばにジャガイモを入れるのか」と思った貴方は大甘です。オレだってテレビで知って初めて入れたんスよ(笑)。


2014年02月19日 / 『HUNTER×HUNTER』第117話の感想

 今週はメレオロンのキルアタップ、ゼノとヂートゥの会話、落撃するシルバ、龍に乗って帰る親子、逃げるナックル、慟哭するシュート、焦るモラウ、怒ってから冷静になるユピーまででした(大体、40ページくらい消化)。

 アバンが先週のあらすじかと思いきや、新規カットもちょっとだけ入れてくるから侮れないところ。エンドカードが描き下ろしかと思いきや、今回は使い廻しというのも読めないところ。でも、こういうのが流動的なのって個人的には嫌いじゃないです。

 ◎怒り狂うユピー

 →迫力は原作の方が上だったと思います。ただ、漫画の場合はタッチを雑にすることで迫力を出せますが、アニメだとある程度は小綺麗にしないといけないので、その差かな~とも思います。

 ◎滅私

 →サッk(以下略)

 ◎突入から3分

 →原作からの人は「そういえばそうだっけ」、アニメからの人は「えええええええーッ!」という感じでしょうか(笑)。

 ◎新ネテロに銀河万丈さん

 →こんなに声の太い方で大丈夫か? という懸念はあるものの、ベテランですので上手い具合にやってくださるのだろうな~と。

 いや~しかし、10年かかって描かれたエピソードが一気にアニメ化されて観られるというのは、なんとも贅沢な話ですね。この頃は1年休んで10週描いてまた休む、みたいな連載形式でしたからねえ…。完結する前に打ち切られるのでは? という懸念すらありました。

 正直な話、この辺りが連載している頃って、『HUNTER×HUNTER』に対する情熱も大分醒めていたのですよ。不定期すぎて話が良くわからなくなっていたというか。でも、こうやって連続で観るととても面白いです。

 そんなこんなで、また来週。


2014年02月19日 / 初めて言う話

 今回の大雪で通勤に6時間かかった人がいるのだけど、その人が「途中で我慢できなくなって立ちションをしてしまった」と言ってたのですね。で、「立ちションなんて小中以来だよ。高校ではさすがにしなかった」みたいな話になって「うんうん」と頷いてたのです。

 確かにオレは高校生になってから立ちションをしたことはない。

 だが、野グソならある。…本当ごめん。


2014年02月18日 / 妹が

 部屋が狭くなるから、という理由で布団を処分した。今では自分の部屋以外で寝ているらしい。そんなんなら、ハンモックでも使えばいいのに。


2014年02月17日 / 白き道の果てに2014

 朝の4時くらい。なかなかの絶望感です。

 歩道の柵の上に積もった雪がヤバイです。

 先週の雪は16年ぶりだな、という感じでしたが、今回のは生まれて初めてでした。この地域でこんなに雪が降るだなんて…。

 乗り捨てられてました。

 積雪は…80センチくらいだったでしょうか。

 夕方の5時くらい。道路にこれだけ雪が残るとか…。

 打ち捨てられた傘。

 橋を渡っている間に通った車が1台だけ。

 雪かきも進まず。

 どうすればいいんだ…。

 オレの車。この後3時間くらい周辺の雪かきをしました。


2014年02月16日 / あれだよ

 子供の頃は毎年1回くらいは積もる雪が降ってたんですよ。それが全然降らなくなって。それで「こういう気象に変わったんだ」って勘違いしてたんですよ。


2014年02月15日 / 久しぶりにココスの朝食バイキングを食べたよ

 意外なことにパンが美味しかったです。あと自分で焼くワッフルが楽しかった…。


2014年02月14日 / バレンタインデーですね

 バレンタインデーといえばこのエピソードを思い出すのだ。


2014年02月14日 / むーちゃん成長日記97

 きっと豚の丸焼きになった夢を見ているのだと思う。


2014年02月12日 / 『HUNTER×HUNTER』第116話の感想

 今週は「オレはゴン=フリークス!!!」から顔芸、冷静なキルア、顔芸、「1時間 ここで待つ!!」まででした(大体、40ページくらい消化)。

 アバン(というか先週のおさらい)が妙に長く3分もあったのは総集編回避の為でしょうか。まるで工業製品の如く、毎週確実に放送されているので、普段は何とも思わないのですが、こういうのを見るとやはり現場は大変なのだなと思いますね。本当、頭が下がります。

 注目されたのはゴン役、藩めぐみさんの演技ですが、Aパートの辺りは「感情が入りすぎて逆に変」という印象だったのですが、Bパートになるとゴンの狂気っぷり、ついていけなさ加減を良く表現できており、全体的には良い感じになっていたのではないでしょうか。

 第一話の頃は「なんだかな~」というゴンの演技でしたが、2年経って成長が感じられたというか。おじさん、なんだかとってもしみじみしてしまいましたよ!

 ◎でもこのアニメのカイトは「ぽっと出のキャラ」

 →アニメから入っている人の多くが「何でゴンはここまで切れるねん」って思っているだろ~な~と。

 ◎登場人物がゴン、キルア、ピトーのみ

 →クレジットみて、今回は3人+ナレーションのみかーと。『咲-Saki-』とか毎回30人以上出てきますから、アニメも色々だな~と。

 そんなこんなで、また来週。


2014年02月10日 / 雪でしたね

 外に出る時に「ロンダルキアの洞窟を抜けたぜ」というボケをした人はオレだけじゃない筈だ!


2014年02月10日 / 空気清浄機買ったよ~

 むーちゃんがばばしてきて「がー」、オレが放屁をしても「がー」。こ、これはなかなか優秀な機械ですよ。


2014年02月08日 / 雪ですね

 オレ以外に歩いた人が二人、自転車が一人。

 何もないよ。

 5年に1回くらいしか積もる雪が降らないんですよ。なので、こうやってサシンとかアップしてしまうのです。

 雪の上を自転車って、マジで根性あると思う。

 車も走ってないし。

 名作『白き道の果てに』の舞台となった所です。『白き道の果てに』ってのは、私が14年前に作ったノベルゲームです。


2014年02月08日 / バグったよ

 なら、今見ているこのサイトは何やねん、と。


2014年02月07日 / 部屋で暖房を炊いたことがない

 寒いな~と思っていたら、窓が凍ってたよ。勿論、部屋の中側から撮った画像ですからね!


2014年02月05日 / 『HUNTER×HUNTER』第115話の感想

 今週はフラッタに疑念を持つウェルフィンとプロヴーダ、パームを絶対に救うと誓うイカルゴ、エレベータの説明、色々考えるウェルフィン、ゼノと会話するキルア、ナックルvsユピー、気絶しまいとするシュート、号泣するメレオロン、ミサイルマンが不発なウェルフィン、ピトーを見つけるゴンキルまででした(大体、32ページくらい消化)。

 アニメは原作と違って出来るだけ時系列に沿って展開しようとしているので、消化ページの把握がムズいですね。ミサイルマンのシーンとか、原作ではもうちょい後ですし。が、この方がわかりやすいのでグッジョブだと思いました。

 ◎頭が切れすぎるウェルフィン

 →そこまで頭が切れるなら、漂う腐臭から(既にフラッタは死んでいる!? 死体を操る能力か!)くらいの推理はして欲しかった気もする(無茶云うな)。

 ◎ゼノの声がヨレヨレ

 →ちょっと老いぼれ過ぎるかな、と思いました。

 ◎オレはゴン=フリークス!!! の叫びで引かない

 →クレジットに藩さんの名前がありましたが、ゴンのセリフありましたっけ?

 ◎次回予告が最終回みたい

 →シュウフク×ト×フクシュウというタイトルは上手いと思いました。

 そんなこんなで、また来週。


2014年02月05日 / 買いました

 群馬県民ですが、9割は知らないことでした。


2014年02月04日 / 付き合っている彼女に愛人契約を結んだ経験があっても気付かない自信がある!

 オーノー。


2014年02月03日 / レイコップを買いました

 この名前からロボコップを連想する人が多くて安心しました。なぜなら、オレもそうだから。


2014年02月02日 / ワープロ使うなんて、わあプロ

 更新するのが面倒だったんじゃない。パソ君を立ち上げるのが面倒だっただけだ!


2014年02月01日 / 2月ですね

 「恵方巻なんて昔は無かったのに」というのが恵方巻あるあるだと思う。

 「恵方巻なんてコンビニが儲ける為に仕組んだものだ」というのも恵方巻あるあるだと思う。