« 雪でしたね | メイン | むーちゃん成長日記97 »

2014年02月12日 / 『HUNTER×HUNTER』第116話の感想

 今週は「オレはゴン=フリークス!!!」から顔芸、冷静なキルア、顔芸、「1時間 ここで待つ!!」まででした(大体、40ページくらい消化)。

 アバン(というか先週のおさらい)が妙に長く3分もあったのは総集編回避の為でしょうか。まるで工業製品の如く、毎週確実に放送されているので、普段は何とも思わないのですが、こういうのを見るとやはり現場は大変なのだなと思いますね。本当、頭が下がります。

 注目されたのはゴン役、藩めぐみさんの演技ですが、Aパートの辺りは「感情が入りすぎて逆に変」という印象だったのですが、Bパートになるとゴンの狂気っぷり、ついていけなさ加減を良く表現できており、全体的には良い感じになっていたのではないでしょうか。

 第一話の頃は「なんだかな~」というゴンの演技でしたが、2年経って成長が感じられたというか。おじさん、なんだかとってもしみじみしてしまいましたよ!

 ◎でもこのアニメのカイトは「ぽっと出のキャラ」

 →アニメから入っている人の多くが「何でゴンはここまで切れるねん」って思っているだろ~な~と。

 ◎登場人物がゴン、キルア、ピトーのみ

 →クレジットみて、今回は3人+ナレーションのみかーと。『咲-Saki-』とか毎回30人以上出てきますから、アニメも色々だな~と。

 そんなこんなで、また来週。

コメント

潘さん上手くなりましたよね。ゴン役なんて間違いなく前作と常に比較されるでしょうに。ラストオブアスというゲームの少女役も上手くて、努力して様々な役を勝ち取ったのだろうなと感じてます。今週号も低い声良かったです。トルネ経由で見てるんで、周りのコメントで笑ってしまうんですが、すでに少し筋肉がムキムキのシーンがあるんですよね。ゴンさん(初期)とありました。ピトーのなんでもするからには、つい、ん?とコメントしてしまいますw

全体的にクオリティの高い一話だったと思います
作画の方はゴン、ピトー、キルア、三者の表情の変化が細かく描かれてて感心

潘さんは事前に「ここは凄く難しいだろうなぁ」と思っていたのですが、予想以上に良かった…
僕も、ここ2年の成長を感じ取りましたよw

一場面を一話にした(たぶん)異例の回でしたが30分があっという間でした

ゴンの演技よかったですよね〜
今までは良くも悪くも平板だったのでいつもとのギャップがいい意味であったと思いました。(たしかに最初の方からフルスロットルだったので少し違和感もなくはなかった感じですが)

作画も力はいってましたね。特にゴンの表情に。
あとbgmの使い方もかなり良かったですね!
「俺を覚えているか」のところでスッとbgmを消したり、ちゃんと無音にすべきところではそうしたり。

ただこのくらいのクオリティでも2chとかでは結構叩かれてんですよね^_^;

ゴンが待つと言ったシーンで終わった時、
え、今週これで終わり?とあっけにとられてしまいました。
短かった・・・。
ところで、こんな緊迫な状況を作れる
12歳ってすごいなと変な感心してしまいましたw

私も初見ではAパートのゴンに力入り過ぎ違和感があったのですが、2回目見た時は自然に見れましたね。
キルアの儚げな表情が1つ飛ばされてしまったのが残念です。あの表情の後のゴンへの叱咤が良かったのに…
でも予想通りのクオリティに満足です。
エンドカード!超可愛いかったですねヽ(^o^)丿

案の定、アニメからハンター初見の妻がゴンの「キルアはいいよね関係ないから。」見て

「なんでなんでっ?なんでキルア君関係ないのっ!襲われたとき一緒にいたじゃん!」

となってました。
「あー、なんだ。ゴンにとってはさ、カイトはゴンのお父さんと知り合いだからさ。」
「ん?だから?」
「うーん。」

そーなるよなぁ。

☆代表さん

 まあ、なんでもするから、は変なことを連想して
しまいますよねえ…w 竹内さんが成長してように
藩さんも成長したって感じですね。ただ、藩さんの
場合はゴン以外で「上手い」と思うことの方が
多いという…。

☆アカギさん

 そうなんですよ。でも、意外にページ数は消化
しているという。1場面で1話にしたのは総集編
カットの意味合いもあったかも知れないですね。
作画枚数的には少なく感じました。

☆ななしさん

 95点以上の出来じゃないと叩かれるのが
2chだと思ってます。

 ゲームとか発売直後は叩かれて
その後盛り返すとか結構ありますので、
ハンターもそのパターンかなと。

☆その辺の人さん

 キルアの思考も相変わらずキレッキレですしね…w

 『幽白』の幽助も中学生ですし、このくらいの
年齢にすることで「少年漫画だよ」と主張
しているのかも知れません。

☆ミケさん

 「ああもう大丈夫」の後のシーンにまとめられて
ますね。言われてみると気になります。

 エンドカードはいつのまにか描き下ろしに
なりましたよね。ハンター語のコーナーや
ハンサイクロペディアの変わり…なのでしょうか。

☆AN-Dさん

 アカンパニーでカイトと会ったときは
その存在を忘れていたくせに…と。
この辺りの改変が後に響くと思ってましたが…
本当に響きました。

コメントする