« むーちゃん成長日記99 | メイン | 名言 »

2014年02月26日 / 『HUNTER×HUNTER』第118話の感想

 今週は誘うユピー、奔走するイカルゴ、ぶっ放すブロブーダ、ナックルの最期(未遂)、ナルカミを炸裂させるキルアまででした(大体、44ページくらい消化)。

 今週も面白かったですね。Aパートはイカルゴの思考、セリフが面白く、Bパートはキルアのアクションとバランスのとれた回だったと思います。あとはこの後のイカルゴ、ブロブーダ回が(ビジュアル的に)大丈夫かどうかだ!

 ◎なぜゴンが不気味なのかと言えば、思考描写(モノローグ)がないからなのだと思いました。

 →何処まで計算しているんでしょうかねえ。メイン、サブ、チョイ役と様々なキャラのモノローグが出てきますが、ゴンに関してはないんですよね。文字通り、何を考えているかわからないわけで。

 ◎トラックを運転するフラッタがシュール。

 →別にトラックを運転する必要はないと思うのですが、絵的に面白いからですかね? 個人的にはこのタイミングで作者が『トラック野郎』を観ていたに一票。

 ◎ナックルのアドレナリン。

 →この展開って、通常なら「詰まらない」と思う筈なんですよ。アメリカンコミックヒーローのように「ジャジャジャジャーン!」と仲間が助けてくれるなんて、ベタすぎて面白味がないというか。死んだ仲間が生きていた的な御法度感があると思うんですよ。ですが、面白いんですよね。この作者の場合、ナックルが死ぬのが普通、生かすのが裏切りと勝手に読者が認識してくれるからでしょうか。

 そんなこんなで、また来週。

コメント

とても面白いですね!BGMもいい感じてす!これは百式観音...期待できる!

ナックルがユピーを殴るあたりのシーンの躍動感が良かったですね
作画が力を入れるべきところに入れていたので
原作を既に読んだ人にも
アニメになって良かったと思える回だったかなと

あとナックルの声優さんのモノローグが面白かったw
原作だと文字だらけで、映像にすると
冗長に感じてしまいそうな予感がしていたのですが
喋り口調やら演出やらで上手く映像に適応させていたと思います

今までは映像向きじゃないシーンは
やっぱり「アニメにするとこんなもんか」って感想が多かったのですが
今回は漫画→アニメの変換がうまかったと思いました

 ◎HUNTER最高!さん

 ドラゴンヘッドのCGも格好良かったですし、
期待してもいいでしょうね。

 ◎アカギさん

 作画的には綾波を引きずり出すときのシンジを連想
しましたw

 モノローグは良かったですね。一歩間違えると
ギャグになってしまう部分だったと思うのですが、
ナックルらしいシリアスさになってましたし、
本当今回も面白かったです。

次はいよいよキルアの神速ですね(^o^)!

コメントする