« もう成長は終わった…はず | メイン | オレには借金がある »

2014年05月28日 / 『HUNTER×HUNTER』第131話の感想

 今週は分身プフを握り潰すキルア、ぶち切れてピトーを倒すゴン、ピトーの亡霊にトドメ→大爆発まででした(大体、51ページくらい消化)。

 今までの中で一番好きな回だったです。会長の百式観音回も素晴らしかったですが、今回は演出が見事でした・・! 基本、新ハンタは綺麗にアニメ化することを心がけていて、荒いタッチも小綺麗になっていて面白味に欠けるなあと思っていたのですが、今回は白黒スローモーションで禍々しさや儚さを演出しており、それが内容と非常にマッチしていて良かったです。

 白黒、キルアの叫び、儚い表情のゴン、大爆発の流れは原作を超えていたなあと。本当、面白かった!

 ◎電光石火の跳躍力が凄い。

 →森の上を500メートルくらいジャンプしていたんじゃないかと思う。

 ◎千切れた右腕をぞんざいに扱うシーン

 →そのまんまやってましたねー。ヒソカのカニバリズム回を連想するので、ここは変更かと思っていたのですが、原作通りでした。もう終わるのだから、そのままやっちゃえ! という制作側の意図を感じます(笑)。

 ◎藩さんにとってはほぼ最終回みたいな回。

 →ゴン役で声優デビューして約3年。その集大成とも言えるべき演技になっていたんじゃないかなあと思います。先々週くらいの「濃すぎる芝居」ではなく、悲壮感溢れる儚げなゴンになっていて良かったなあと。最初から上手いというのではなく、段々と成長を見守るタイプの声優さんってのも、それはそれで趣があったのかなあ…というのはいかにもオッサン臭い意見ですかね?(笑)

 そんなこんなで、また来週。

コメント

次回予告で元気いっぱいのゴンがしゃべっていて
(アリ編では)もうこのゴンが出てくる事はないのだなーと
なんだか感慨にふけりました

ゴンさん恐ろしいと思うところはありましたが、
すいません、ほぼ爆笑していました・・・w
でも、いろいろかっこいい回でしたね!
特にモノクロ!
クラピカ対ウヴォー戦以来でしたね。

原作は来週再開しますが、
コラは再開するのかな・・・?w

ゴンさんのフィギュアコラがもう出回っていて
みんな速いなあと感心していますw

右腕の扱い、グロさ含めてカンペキだったですねー!
欲をいえば、ゴンさん化後に背後からの攻撃を目で追ってスパッとかわすところは、ホントにスパッとやって欲しかったな。
藩さんの演技も納得の出来でよかった!
これでキレイに連載再開に繋がりますね!

選挙編やるみたいですよ。パリスの声が前回ハンタのヒソカの方で、ミザイが大塚明夫さん。チードルが大谷育江さんだとかw


いまから「ズリせん」が楽しみですwww

ゴンの声優気合い入ってましたね〜笑

原作通り髪が長いのなんのってwww
あのいかつさでオーラがオレンジなんか可愛かったです
大丈夫…いたくないよ…強がりじゃない
右腕はやるよ、だからもう…おやすみ
の言い方がとてもカッコよかったです

Bパートで流れたゆっくりの表裏一体のBGM、あれかなり気に入りました!
ピトーの死後の念の必死さも伝わってきましたし!

原作スタートするので 感想書いてほしいです^_^

☆ 胃の中の蛙さん

 最終回まで予告のみの登場という…。
例によって端役では出るかも知れませんが。

☆その辺の人さん

 私も爆笑するかと思っていたのですが、
意外に真剣に見れました。あれはなかなかの
クオリティだったなあと。

 コラ再開は…ごめんネコ。

☆デスノコラ大好きさん

 今までの規制は何だったのでしょうかねえ…。

 細かい部分では色々あるのかも知れませんが、
本当良い出来だったと思います。

☆AN-Dさん

 手淫とか別の用語にしてくるかも
知れませんw

☆崖の上の魚さん

 「これで(実質)最後だ」という気合いが
伝わってきましたね。

 表裏一体も良かったですね。BGMのチョイスも
素晴らしかった。

 感想は…まあ他の方が書かれるかなあと。
また何かネタがあったらやるという感じで。
本当すいません・・。

エヴァや!

思いましたw ですが、いい!

表裏一体のピアノアレンジの曲が良かった。曲のおかげで悲しい感じが原作以上に伝わってきたような気がしました。
(アニメ序盤は音楽が残念すぎて、風の歌だけでも流してくれと思ってたのが嘘のよう)

ところで、ゴンですが、最終話の2話前には復活するような気がします。
さすがにコアラ回を最終話やゴン復活直後の回に持ってくるのは厳しいと思いますので・・・。

コメントする