« ネタがない | メイン | きゃりーぱみゅぱみゅか! »

2014年08月20日 / 『HUNTER×HUNTER』第143話の感想

 今週は第5回選挙結果発表、ツボネの能力説明、パリストンの暗部、針人間にびびるキルア、迷うヒソカ、呆れるモラウ、テラデイン死亡まででした。

 先週登場した3人組がもう死亡という展開の早さにアニメ組はついてこれているのだろうか? と心配する今日この頃です。針人間、密告者、3人組、一つのネタで何週かは引っ張れそうと思ってしまうだけに、この辺りのテンポの良さは爽快でしたね。他作品に対するアンチテーゼかなあと。

 ◎パリストンの暗部

 →原作よりも強めの描写になってましたね。パリストンの不気味さを醸し出すという意味では原作のさらっとした感じの方が良かったのかも知れませんが、まあこれはこれでありかな~と。

 ◎キルアの「な…にィィーイ!?」

 個人的に好きなシーン。こちらは原作よりもさらっとしてましたね。まあ、基本的には淡々としているキャラなので大仰な演技には出来なかったのかなあと。

 そんなこんなで、また来週。

コメント

作者、腰痛のため休載するそうです・・・
再開予定は9/8だとか。
ハンターって完結できるのかな;

パリストンの悪い顔はもっとみたかったなあw
アニメがもうすぐに終わっちゃうのが残念です。

 IPSのときに薄々感づいてはいましたが、
ほぼストックなしで再会していたんですねえ。
(ネームのストックはあるのかも知れないですが)。

アニメ終了は残念ですね。まあ、いつかの二期に
期待したいです。

案外「再会」という言葉は間違ってはいないのかも?w
ほいみんさんのコラや感想ともそのうち再会できるのかな・・・?とプレッシャーと期待をかけておきますw

 ははは、よく間違います>再開

 まあ忘れた頃に…かなあと。

コメントする