« テング熱 | メイン | お魚が食べたい衝動にかられる »

2014年09月03日 / 『HUNTER×HUNTER』第145話の感想

 今週は第8回選挙結果発表、アルカがゴンに触れる、ゴン復活、ジンとの再会、まででした。

 いよいよあと3回となりました。何気なく始めたこの感想でしたが、まさか最後まで完走できるとは思ってませんでした。これも応援してくださった皆様のおかげです。ありがとうございました。

 ◎パリストン嵌りすぎ。

 →旧ヒソカのときも上手いな~と思ってましたが、今回も嵌ってましたね。あの嫌らしい感じを上手い具合に表現できているな~と。なんていうか、しっかりとキャラを作り込んできたという印象。

 ◎ジブリ。

 →原作の感想の時にも書きましたが、この辺りのジブリ感はいいですね。なんかいろいろ絶妙。

 ◎ハンゾーを見て思う。

 →このキャラを見る度にこう思うのです。まさか、ハンター試験以降まったく出てこないなんて、と。ゴン達がジャポンに行って活躍する、みたいなお話しは絶対あると思ってました。が、良く考えたら作者は冨樫。ファンタジー世界の和風要素、なんてのはベタすぎたんでしょうかね。

 そんなこんなで、また来週。アニメが終わっても、この感想コーナーはもうちょっとだけ続きます。

コメント

確かにパリストンは声付きでずいぶんうざくなりました、
原作と比べるとw

感想コーナーが続く・・・?
アニメにならなかった原作の部分の感想でも
のせるんですか?

あと3回…アニメ見て、ほいみんさんのこのページ読むのがもはや習慣になってたんですけど(T-T)
原作の感想プリーズです!!

☆その辺の人さん

 第1話と2話の感想を書いていないので、
それをあげて終了かな~と。

 パリストンに関しては、今週のをみて
「相当作りこんできたな」と。

☆ミケさん

 寂しいですよね。

 原作感想は…考えます! それ以前に
掲載されるかどうかという問題が…汗

ハンタ語る場は残して欲しいので是非お願いしますm(_ _)m
でもほんとそうですね、まず原作が続かないと…( ̄∇ ̄)

 そうですね。出来るだけ頑張る方向で。
原作はここにきての大ブレーキですね。ただ、
この方がこの作者らしい、と感じてしまう部分も
あったりしますw

そうなんですよね、続きさえ描いてくれるなら!!と少々の休載なら許してる自分がいます( ̄∇ ̄)
ほんと富樫さん、頼みますよ…名医が腰
早く治してくれますように(ノД`)

 この休載の感じでやきもきするの、ヨークシンや
蟻編の初期以来ですねえ。ストックがあるのかと
思いきや、リアルタイムだったという…。

 本当、名医たのんます。

コメントする